書類の整理収納

年賀状に備えよう!誰でもできる超簡単なハガキの整理収納方法

#2018年11月30日

お片づけしましょ♪

「片づけお母さん」の佐藤綾子です。

4月は入学式、桜の季節です、今年は入学式まで桜が咲いていたので長く楽しめましたね今回は仕事のハガキの整理収納について考えてみました。

皆さんは年賀状をはじめハガキや手紙は何年分保管しますか?

私は今まで、5年分のハガキや手紙を保管していました。 そして、このような2穴のフォルダー(簿冊)に収納していました。

でも、この様に収納していてもこのフォルダーを開く機会が無いことに気が付きました。

そう、1年に1回年賀状を書くときに使用するだけなんです^^;そこで昨年、このハガキや手紙を整理する事にしました。

思い切って2年分だけ保管する事に決めて、 それ以外は全て整理してシュレッダーしました。

このように、保管する年数を決めて保存することが大切です。

ハガキの収納方法

ハガキの保管方法が決まったあと、保管するハガキの収納方法はどのようにすればいいでしょうか?

トレーに入れると書類収納が楽

私たちはこのような引出し収納に変えました。簡単でしょ?

1年分を輪ゴムで止めて、引き出しに収納するだけです。

これでハガキフォルダーに入れる手間も省けますし、 フォルダーもいらなくなって、棚に置いてあった場所も空きました。

誰にでもできる超~簡単な方法です。

でも、この方法も永遠ではないので、使ってみてまた変えるかもしれません。

皆さんもハガキの整理収納をする時に、 よかったら参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
片付けお母さん 佐藤綾子
片付けお母さん 佐藤綾子
「片づけ生活」の講師で「片づけお母さん」こと佐藤綾子です。講座と自宅の片づけサービスの担当をしています。片付けができるようになる楽しさと、モノが整う喜びを実感してほしいと思っています。あなたの片付けを応援します。
こちらの記事もおすすめ!