YouTube動画

クリアファイルで簡単!部屋のゴミ箱に入れるビニール袋を見えないように隠す裏ワザ

お片付けしましょ♪
こんにちは。
片づけお母さんの佐藤です。

お部屋に置いてあるゴミ箱をどのように使っていますか?

例えば、お部屋のゴミ箱に直接ゴミを入れる、もしくはビニール袋を中に入れて使っている、チラシや新聞紙を敷いて使っている等、使い方は色々あると思います。

私は色々試して使ってみたのですが、部屋のゴミ箱に直接ゴミを入れると、後でゴミ箱を洗ったりして掃除するのが面倒でした。ですので、ゴミ箱の中にビニール袋を入れて使っていますが、そうするとゴミ箱の外側にビニール袋が飛び出て、なんだか見栄えが悪い感じがします。

ビニール袋が見えないようにする方法はいくつかあるのですが、今回はクリアファイルを使った、ゴミ箱の中のビニール袋を見えないように隠す方法をお伝えします。ですので、ゴミ箱の中に入れるビニール袋を隠す仕切りを作ろうと思います。

この方法はクリアファイルを使うので、材料費も家にあるものですませば安く済みますし、作る時間も5分~10分くらいで出来るのでおススメです。

動画でも解説しているので、併せてごらんください(グッドボタンと、チャンネル登録もしてくださると非常にうれしいです^^)

用意するもの

  •  お部屋にあるゴミ箱
  •  クリアファイル2~3枚(古くなった物、使わなくなったも物などでOK)
  •  テープ(クリアファイルを止める、又はクリアファイル全体に巻く)テープの種類は、ビニールテープ、養生テープ、マスキングテープなど、好きな物でいいです。

ゴミ箱のビニール袋を隠すグッズの作り方

1、ゴミ箱の縦のサイズにA4クリアファイルを合わせて、ゴミ箱縦のサイズより短くなるようにクリアファイルの上を切ります。

2、クリアファイルをもう一枚同じように切ります。二枚のクリアファイルを使って作ります

3、クリアファイルの下の閉じている部分を切り取り1枚に広げる。

下の部分を切って開いたクリアファイル

 

4、ゴミ箱の内側に合わせて2枚のクリアファイルを輪にして巻いていく。クリアファイルの端をテープで仮止めする。その後クリアファイルを取り出してテープでしっかり止める。クリアファイル全体にテープを巻きたい人は巻いても良いですね。

私は、テープで仮止めしたクリアファイルをテープで巻きました。全体にテープを巻くと厚みが出てしっかりします。

 

5.テープで巻いた仕切りにビニール袋をかぶせます。

ゴミ袋をかぶせた仕切りをゴミ箱の中に入れて、これで出来上がりです。

DSC_0827

あっという間に出来上がりました。これでお部屋のゴミ箱が生活感のでないスッキリとしたゴミ箱に変身します。短い時間で出来ますので、良かったら参考にして作ってみて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
アバター
佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。 このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。
【YouTubeチャンネル】片づけ生活のノウハウを動画で見よう!

片づけ生活の片付けノウハウが満載に詰まったYouTubeチャンネルを始めました!

動画で、音声で片付けの方法を学びましょう。YouTubeの動画はすべて無料なので、いつでもどこでも片付けの方法を簡単に学べます。

チャンネル登録をすれば、より簡単に私たちの動画が見れます。

今すぐYouTubeを見る

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください