片づけ(整理収納)の方法

職場の5s活動とは何か?5s活動の意味と6つの事例を紹介!

#2018/11/23更新

あなたの会社で5sという言葉を聞いたことがありますか?

この言葉と考え方は社内環境を整えるときに非常に役に立つものです。「片づけ生活」はお客様の方付けをサポートするサービスですから、当サービスとしてはきちんと書くべきなのではないかと思うわけです。

ということで、今回は会社の5s活動について書いていきます。

 

「会社の5s活動」とは、企業の片づけ、整理収納の話です。よく「5s活動を徹底しよう!」なんてことを言うみたいです。この5sという言葉は会社の改善活動でよく使いますし、会社の環境を改善するときに非常に大切な考え方になります。

今回は改めて、5sとはどういう意味なのかについて考えてみようと思います。

 

会社の5sとは?

5sとは以下の5つの言葉のことです。

  • 整理(Seiri)
  • 整頓(Seiton)
  • 清掃(Seisou)
  • 清潔(Seiketsu)
  • しつけ(Shitsuke)

この5つを上から順に行うことで会社をきれいにし、仕事をより快適に行うことを目指します。

「片付け」というと、仕事をするための事務作業であり、社員は行う必要はないと考える人がすごく多い気がします。

ところが、5sを開発したトヨタでは片付けは仕事の一部と考えられています。「トヨタの片づけ」にわかりやすくそれぞれの定義が書かれています。

5s 定義
整理
Seiri
「いるもの」と「いらないもの」を分け、「いらないもの」は捨てる
整頓
Seiton
「必要なもの」を「必要なとき」に「必要なだけ」取り出せるようになる
清掃
Seisou
キレイにそうじする。日常的に使うものを汚れないようにする
清潔
Seiketsu
整理・整頓・清掃の状態を維持する
しつけ
Shitsuke
整理・整頓・清掃についてのルールを守らせる

「トヨタの片づけ」p33より

改めて理解してほしいのは片付けに始まる5s活動はきちんとした「仕事」だということです。

片付けはあなたの会社の環境を改善するうえで本質的な仕事です。「社内環境を常に改善することで仕事を最適化する」というのは改善活動・PDCAで最も基本的な内容ではないでしょうか。

5sの進め方

ここでは、5sの進め方はここでは省略しておきます。詳しく書くと、それだけでとんでもない分量になってしまうので(笑)

簡単に説明すると5sの進め方は上の表の、上から下に進んでいくということですね。この内容は今後ブログで書いていくので楽しみにしてください。

5sの実例

以下に、実際の5sが導入された実例を挙げているサイトを紹介します。会社で5sをしようといわれたものの、何をすればよいのかわからない方は参考にしてください

1.枚岡合金工具株式会社様「5s活動と3s活動の手引き」

枚岡合金工具株式会社様の片付け事例がたくさん載っています。簡潔な紹介がなされているのでイメージが持ちやすいと思いますよ。

ページ内には5sについての解説が豊富にあるので悩んでいる方は参考にすると良いでしょう。

また、5s、3sについてのイベントやセミナーも開催しているそうです。5sについて勉強したい方は検討してみてもいいかもしれません。

枚岡合金工具株式会社「5s活動の改善事例」

2.5Sのビフォーアフター l もっと良くなるカイゼン事例集 – 佐野テック

佐野テック様の会社内の整理収納事例です。ビフォーアフターが1ページにまとめられており、見やすいです。

また、社内改善事例集として様々な事例が見れます。小さなことを積み重ねることで業務効率が良くなることがわかるでしょう。

佐野テック様 社内のカイゼン事例紹介

3.喜多さんの進化抄録集 : 俺たちのKAIZEN<5S活動>

株式会社喜多村様の5s事例が紹介されているページです。

会社の中のあらゆる5s活動の事例が掲載されています。すべて読みきるには時間がかかりますが、これくらい丁寧に5s活動をすれば会社の業務も効率が良くなるだろうなと納得できます。

写真が多く、見やすいページなので写真を見ながら実際に会社の中を片付けてみてはいかがでしょうか?

喜多さんの進化抄録集 : 俺たちのKAIZEN<5S活動>

4.我孫子市ファイリングシステム

千葉県我孫子市の市役所にて書類の整理収納にファイリングシステムを導入することによって業務効率が大幅に改善された事例です。

書類の整理収納を用いた5s活動についてこれほど詳しく書かれている資料はなかなか見れません。それくらい、詳しく書かれています。

以前は千葉県のHPから見ることができていましたが、今は削除されています。代わりに総務省のpdfから読むことができるので参考にしてください。

総務省 「地方公共団体の職場における能率向上に関する研究会報告書 」(p81以降)

5.倉庫保管会社のオフィス会議室

こちらは私たち片づけ生活が監修をした5s事例です。

倉庫保管の会社様から依頼を受けて会議室を片付けた事例です。最初は以下の2枚の画像の通りです。

会議室にモノが積み上げられており、椅子も散乱しているため会議に集中できませんでした。会議の効率は仕事効率に直結します。

そこで、私たちがアドバイスをし実際に片づけて頂きながら会議室を変身させました。

片付け終えた直後から社員の方に「別の会社のようです!」「会議が気持ちよくできます!」等の喜びの声をいただいています。

こちらの事例については後日別の記事にて解説させていただきます。

6.会社の書類の整理による業務効率の改善

こちらも私たちが実際に手掛けた事例です。オフィスデスクの整理収納を行い仕事の効率を大幅の向上させました。

オフィスデスクはきちんと整理収納できれば仕事の効率が大幅に向上します。一度整理された机で仕事をすると二度と汚くできない。それくらい仕事に違いが生まれます。

以下の記事にてこれ以上詳しく解説できないというくらい丁寧に解説しました。デスクの整理収納、5sについてお悩みでしたら参考にしてください。

【片付けのプロ直伝!】5ステップでできるオフィスデスクの整理収納

 

5s活動のメリット

「5s 活動 実例」と検索するとたくさんの実例が出てきます。それほど、5sを実践している企業は多いということですね。

オフィスで5sを実践すると会社での課題が見えてくることがあります。片付けを行うと自分の会社のものが把握できるようになりますからね。モノを把握できるようになると、無駄や改善点がはっきりしてきます。

「見える化」という非常に重要な考え方があります。

見える化とは、これまで製造現場で導入されてきた改善方法で、隠れていて今まで見えなかった問題を見えるようにすることです。見えない問題に気づくことができると、改善に向けたプランを考え、行動ができ、手遅れになる前に手が打てるようになります。
https://www.atled.jp/jireinavi/general/5s_2/より

会社の中で様々なことが見える化されるということは問題点がはっきりするということです。問題点がはっきりすれば解決して、会社がより発展します。

会社の片付けを行うことによって、会社の発展に大きく貢献することができるのです。

最後にーぜひぜひ5sをやってみましょう!

とにかく、5sを会社で導入して、会社で整理収納を習慣化すると、会社の役に立つことは多いと思いますよ。

ぜひぜひ、5sを調べて実践してみてください。最近はいろんなブログや資料が出ていますから調べられるはずです。

このブログでも、今後、5sにまつわる話をもっとできればと思っています。以下の記事に、5sの詳しい手順について解説しました。参考にしていただけると幸いです。

会社の生産性が上がる5s活動とは?定義と進め方のポイントを解説!この記事では会社の片づけによる業務改善ともいえる会社の5s活動について解説します。 工場やオフィスなど、会社をキレイにする、職場環...

もし、会社やオフィスなどの片づけをどのようにすればよいのかわからない方のために、私たち「片づけ生活」は相談を受け付けていますので、以下のフォームから質問事項を入力してください。

丁寧に回答させていただきます。






 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。 このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ!