YouTube動画

【防災グッズ】家族で災害に備える!防災リュックの中身紹介&見直し【防災リュック収納】

こんにちは。片づけお母さんです(^^♪

今年も残すところ少なくなってきました。一年て早いですね(^・^)今年中にやっておきたいことを考えていたら、防災用品の見直しをやっておきたいと思いました。

防災用品は、避難所生活に備える防災グッズと、家にいてライフライン断絶に備える防災グッズになるかと思います。

今回は、避難所生活に持っていく防災グッズについて、わが家の防災用品の見直しをした物を紹介しようと思います。

防災用品は、普段は使わないものですが、災害があった時にすぐに持ち運べるように、リュックの中に入っているグッズを見直してみることが必要です。今回食品の賞味期限が切れているものがありましたので新しいものと交換しました。

防災グッズ一覧

  1. ホイッスル
  2. 手持ちライト
  3. 現金、防災手帳
  4. カッター
  5. 食べ物(ビスケット、クラッカー、五目御飯など)
  6. ライター、マッチ、ろうそく
  7. マスク
  8. 軍手
  9. タオル
  10. テッシュ、ウエットティッシュ
  11. 除菌ジェル
  12. ラジオ、電池
  13. 携帯、充電器、電池
  14. ホッカイロ
  15. クスリ
  16. 歯ブラシ、歯磨き
  17. メモ帳、ペン、マジック
  18. ゴミ袋
  19. 携帯トイレ
  20. 着替え(靴下、下着、Tシャツ)
  21. アルミシート
  22. サランラップ
  23. 紙皿、紙コップ

我が家は息子と二人暮らしなので、二つのリュックに上記の防災用品を入れて持っていきます。

そして、防災用リュックをどこに置いたら良いのでしょうか。

防災用リュックは、使用頻度からすると低いかもしれませんが、災害はいつ来るかわからないので、使用頻度が高いものと考えます。

ですので、いつも使うものが置いてある場所に置くほうが良いのです。我が家は、玄関の下駄箱の中に収納しています。

我が家は二人家族で靴の数が少ないので、下駄箱の中に置けましたが、下駄箱の中のは置けないという方もいるかもしれませんね。

そのような方は、玄関の近くに置けるように、下駄箱の収納を見直したり、フックを使って吊り下げたり、ツッパリ棒などを使って棚を増やすなどして、防災用品を置くスペースを作ってくださいね。

よかったら、この記事を参考にしてみなさんも防災用品の見直しをしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
片付けお母さん 佐藤綾子
片付けお母さん 佐藤綾子
「片づけ生活」の講師で「片づけお母さん」こと佐藤綾子です。講座と自宅の片づけサービスの担当をしています。片付けができるようになる楽しさと、モノが整う喜びを実感してほしいと思っています。あなたの片付けを応援します。
【YouTubeチャンネル】片づけ生活のノウハウを動画で見よう!

片づけ生活の片付けノウハウが満載に詰まったYouTubeチャンネルを始めました!

動画で、音声で片付けの方法を学びましょう。YouTubeの動画はすべて無料なので、いつでもどこでも片付けの方法を簡単に学べます。

チャンネル登録をすれば、より簡単に私たちの動画が見れます。

今すぐYouTubeを見る

こちらの記事もおすすめ!