洋服の整理収納

ツッパリ棒を使って洗濯物を干す場所を作る方法~花粉症には部屋干しがおすすめ!~

お片付けしましょ♪

片づけお母さんの佐藤綾子です。

今回はツッパリ棒を使って洗濯物を干す場所をつくりました。

なんでツッパリ棒で洗濯物を干す場所を作ろうと思ったのか?

理由は単純で、洗濯物を干す場所がなかったのです。外で干すといってもスペースがなくて部屋干しをするしかないので、ツッパリ棒で洗濯物を干せるようにしようと思ったのです。

また、私も息子も花粉症なので、外で干してしまうと花粉がついて症状が悪化してしまいます。私たちのように花粉症の方は部屋干しおススメです。

ツッパリ棒で洗濯物を干すスペースを作る様子

使ったツッパリ棒がこちら

ホームセンターで売っている普通のツッパリ棒です。

これを、部屋に設置しました。最初に、部屋の幅より少し短いくらいにします。

ツッパリ棒をつける前は、私は背が低いので洗濯物を窓にSの字フックをつけてひっかけていました。

ビフォー

そして、突っ張り棒が水平に(ベッドと平行に)なるように調整して長くしてあげます。こんな感じ。すると、洗濯物を干してもツッパリ棒が動きません。

ツッパリ棒を少し下の位置にした理由は、わたしの身長に合わせたのと、エアコンをつけた時に洗濯物が乾きやすく、寝るときに洗濯物の湿気があるとのどの感想を防ぐことができるからです。

やり方といってもすごい簡単にできるんです。できれば2人で作業をするともっと簡単にできます。

アフター

下の写真は壁に取り付けている様子です。きちんと固定すると、洗濯物を干していても、ツッパリ棒がおちません。

ツッパリ棒が長いので、意外とたくさん洗濯物が干せます。

洗濯物の下には乾燥機を置いています。乾燥機が洗濯物の真下にあるので、洗濯物が乾きやすくなります。

天候に関係なく洗濯物がいつでも干せるようになるので、べんりですよ^^

 

ABOUT ME
片付けお母さん 佐藤綾子
片付けお母さん 佐藤綾子
「片づけ生活」の講師で「片づけお母さん」こと佐藤綾子です。講座と自宅の片づけサービスの担当をしています。片付けができるようになる楽しさと、モノが整う喜びを実感してほしいと思っています。あなたの片付けを応援します。