YouTube動画

【洋服の整理・断捨離】洋服を捨てられない人がすべき2つの整理方法【ノートで管理できる!?】

こんな悩みはありませんか?
  • 洋服の数が多すぎて収納スペースがなくなってしまった
  • 洋服が捨てられない
  • 洋服を減らしたいのに捨てる理由や基準がわからない
  • どの洋服も大切に見える

このような人は結構いると思います。実際、洋服は気が付くと増えてしまい、いざ減らそうと思っても、捨てる基準がわからずに、減らせないという方は多いでしょう。

今回はそんな人のために、『トランク一つのもので暮らす』という本から、洋服が捨てられない人がまずすべき2つのコトをお話しします。

created by Rinker
¥1,320 (2021/08/02 05:27:13時点 Amazon調べ-詳細)

洋服を片付ける時の参考にしてください。

1.洋服を捨てる基準を持つ

まずは洋服を捨てるか捨てないかの基準を作りましょう。洋服が捨てられなくて悩んでいる人の大半は洋服がどうなったら捨てるね気なのかがわかっていません。

本書の中では洋服を捨てる理由として以下の5つを書いています。

  1. 色が合わない
  2. 形が合わない
  3. 使用感に問題がある
  4. 年齢に合わなくなった
  5. ボロボロになった

手放せなかった理由を知ることは、自分が何に執着していたかを知ること。手放す理由を知ることは、自分が何を大切にしているかを知ること。

もちろん、このほかにも捨てる基準はあると思いますが、洋服の断捨離になれていない方はまず、これらの基準で洋服を見直してみましょう。

基準をもっている人と、基準をもっていない人では同じ洋服の断捨離作業をしていても、スピード、捨てられる具合、判断の正確さなどが段違いです。

洋服の整理がスムーズにできるはずです。

2.持っている洋服のリストを作る

続いて持っている洋服をノートに書いてリスト化しましょう。

半袖Tシャツ(黒)

みたいな感じですね。これらを書くのは面倒かもしれませんが、書き終わると自分の洋服の現状がわかります。自分が持っている洋服の数と種類が正確にわかるので、管理がしやすいです。洋服の管理についてもう少し。

「何着まで持つ」といった洋服の上限設定があると、自分がどれくらいまで洋服を持てるのかが把握できます。上限を超えたら捨てるという風にすれば洋服の断捨離が楽にできます。

また、上限がわかっていると洋服の買いすぎ抑えられるので、捨てる作業自体を減らすこともできるのもうれしいところ。

さらに、洋服のリストがあると新しい洋服を買うときに同じ種類や色の洋服を買ってしまうミスを避けられます。

最後に

今回は洋服がたくさんあって整理しないといけないのに、洋服が捨てられないという方のために洋服を捨てられるようになる2つのポイントをまとめました。

ぜひポイントを参考に、洋服の整理をしてみて下さい。YouTubeの動画では、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
きっき
「片づけ生活」の代表で、このサイトとYouTubeチャンネルの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。 このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。
【YouTubeチャンネル】片づけ生活のノウハウを動画で見よう!

片づけ生活の片付けノウハウが満載に詰まったYouTubeチャンネルを始めました!

動画で、音声で片付けの方法を学びましょう。YouTubeの動画はすべて無料なので、いつでもどこでも片付けの方法を簡単に学べます。

チャンネル登録をすれば、より簡単に私たちの動画が見れます。

今すぐYouTubeを見る

こちらの記事もおすすめ!