洋服の整理収納

収納スペースが足りない家庭のための洋服の整理収納の方法

お片付けしましょ♪

「片付けお母さん」の佐藤綾子です。

今回は洋服の収納スペースについての悩みを解決する方法について書いていこうと思います。

洋服の収納スペースが足りない!

私は、整理収納の講座をした後にアンケートで片付けに関する悩みを参加してくださった方から聞くようにしています。

衣類、私物、引っ越しなど多くのテーマの整理収納に関する悩みをいただきます。

衣類の悩みの中で最も多いのが、洋服の収納スペースが足りないというお悩み。アンケートには以下のようなお悩みの声がありました。

  • 季節ものの洋服の収納場所がない
  • 洋服がたまりがち
  • 洋服が何枚あれば快適に生活できるのかわからない
  • 収納スペースが少ない
  • デッドスペースを有効活用できない

どれも、結局は「洋服を収納するスペースが足りない」というシンプルな悩みになりますね。たしかに、洋服をたくさん買うとクローゼットにしても、押入れにしても収納するスペースが足りなくなりがちです。

収納スペースが少ない場合の衣類の収納の工夫とは?

ここから、収納スペースが少ない場合の衣類の収納方法について説明していきます。シーズンオン(今の季節に着る洋服)とシーズンオフ(今の季節には着ない衣類)に分けて話を進めていきましょう。

シーズンオンの衣類の整理収納について

今のシーズンのお洋服が、収納スペースに入らなくて収納が少ないと思っている方がいるかもしれません。でも、本当に収納が少ないのでしょうか?

もしかしたら、収納スペースが足りないのは、洋服を持ちすぎているのかもしれません。

そこで、自分の洋服の量は適量なのか?を考えてみましょう。

まずは、自分が持ちたい洋服の量を決めるために、洋服の見直しから始めてみましょう。

自分の洋服の量を決めるための3つのポイントをお伝えします。

1 全ての洋服を取り出して、アイテムごとに分けて洋服の全体量を把握してみる

 

例えば、Tシャツ、トレーナー、ブラウス、セーター、パンツ、スカート、などに分けましょう。

2、分けたら、1着ずつ手に取って確認をする。

サイズはあっているか、年数が経っていたみや色あせをしていないか、似合っているか、好みは変わっていないか、飽きが来ていないか、などを1枚1枚鏡の前で合わせたり、着てみながら、残すものを決めていきましょう。

3、もう一度、分類した洋服を着ているか、着ていないのかで分ける。

持ちすぎているものや不足しているものがわかり、自分の必要な量が見えてきます。自分にとってどのくらいの量が必要なのかを考えて適正量を決めてみましょう。

今のシーズンの洋服の収納は、収納グッズを買い足す前に、もう一度洋服の量を収納スペースに合わせられないかを考えてみましょう。

下の写真は我が家のクローゼットなんです。

実はこのクロゼット、息子と私の2人で使っています。

右が息子で、左が私の洋服です。洗濯ばさみで印をつけています。(赤く四角で囲っている部分。)

 

シーズンオフの衣類の収納

シーズンオフのお洋服を衣装ケースなどで収納して、クローゼットに置けない場合があるかもしれませんね。

そんな時には、旅行用のキャリーケースや旅行用バッグを活用することをススメします。

100均ショップなどで売っている、ランドリーケースやトラベル用のメッシュケースなどに洋服を入れて、旅行用のキャリーケースや旅行バッグに収納することをおススメします。

100円ショップで売っている、メッシュケースです。

 

このようにして、キャリーケースに入れています。そのまま旅行用キャリーケースや旅行バッグを収納するよりも一石二鳥です。

旅行でバッグを使用するときも、バッグに入っているメッシュケースを出すだけなのでとても簡単で手間がかかりません。

最後に 収納スペースが足りなくても工夫して衣類を収納しよう!

いかがでしょうか?

今回は衣類の収納スペース(クローゼットや押し入れ)が足りないという方のための収納の工夫について紹介しました。

衣類の収納はシーズンオン、シーズンオフに分けて考えると非常に、収納を考えやすいです。「収納スペースが足りなくて洋服が収納しきれない!」という方は是非、この記事を参考に収納してみてください。

 

ABOUT ME
片付けお母さん 佐藤綾子
片付けお母さん 佐藤綾子
「片づけ生活」の講師で「片づけお母さん」こと佐藤綾子です。講座と自宅の片づけサービスの担当をしています。片付けができるようになる楽しさと、モノが整う喜びを実感してほしいと思っています。あなたの片付けを応援します。