書類の整理収納

減らした書類がさらに整理できる!スキャナーの力は偉大だったという話

以前、引っ越しをするために書類を減らしました。詳しい内容は「引っ越しの荷造りのための書類の整理~捨てる書類はいくらでも出てくる!~」をお読みください。

最近やっと引っ越しが終わって改めて書類を見たら、新しい家の収納スペースぎりぎりだったのです。減らしたつもりがあんまり減っていなかった…ちょっとショックでした。

でも、書類として残しているとどうしても、撮っておきたいものもあるので減らすのが難しい。そこで、書類を電子化して保存することに決めました。そう、スキャナーです。

スキャナーを使って書類をデジタル化

ということで、本日の主役、スキャナーの登場です。

以前に「書類をデータにして保存する最強ツール「スキャナー」を使いこなそう」という記事を書いたので参考にしてください。今度、スキャナーの使い方をまとめてもいいかもしれないですね。

スキャナーは書類を入れてスイッチを押すだけで、スキャンしてくれます。らくちんです。

こんな感じであらかじめEvernoteのカテゴリ分けをして、書類をガシガシスキャンしてEvernoteに保存しました。以前、これくらいあった書類ですが、

スキャンすることで、さらに捨てて、

最終的には、こんな風になりました。

アフター

すっくないですね~

もうファイルボックスとか要らないんじゃないかって量ですね笑

スキャナーを使えば書類の整理収納のバリエーションが圧倒的に増える!

書類を減らしてすっきりさせたいときに、スキャナーは非常に便利です。

スキャナーを使うことで紙で保存することなく、書類のデータを保存できます。おかげで、家の中の書類を減らしつつ保存するという、一見矛盾する課題を解決させることができるんです!

一回使ったら癖になります。いま、書類が多すぎて困っている方は電子データで保存することを考えてみてはどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。 このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ!