無印のファイルボックスの中の書類の整理収納をしてみたよ!

書類をまとめるとき、あなたは何を使っていますか?私は、無印のファイルボックスとフォルダ(メーカーが把握できないです)を使っています。

このスタンドファイルボックスは以前にも紹介しました。その時にはスタンドファイルボックスを使った書類の収納方法を3つ紹介しました。

無印のスタンドファイルボックスで書類を収納する3つの方法

今回は無印のファイルボックスの中の書類を片付けたので紹介します。

ビフォー(書類の整理収納前)

まずは最初の状態です

papers_01
一回片付けたのですが、使い勝手が悪いのでもう一度見直して、きれいに使いやすくしたいと思います。現状の中身を把握するために一回全部出します

papers_04
ここからいるものといらないものに分けて、収納していきます。まずは分ける段階(整理)です。

整理

各ものごとにいるものといらないものを分けていきます。今回は、

  • ノート
  • 教材とバイトの時の書類
  • 大学で受けた研修の資料
  • クリアファイル
  • まだ使ってないノート

などです。1つずつ見ていきましょう。

ノート

ノートに関しては2つありました。ルーズリーフとスケジュール把握のための通常の形のノートです。

ルーズリーフに関してはほとんど捨てて、一部残しておきたいものとまた書いてないものを残しました。

下の画像で、左がいらないもので右が残すものです。

papers_06
通常のノートに関しては残すものだけ切り取って取っておくことにします。そして、ある程度時間が経ったらまた見直すことにします。

スケジュール把握のノートにはスケジュールや日記、気づいたことなどいろいろ書いているので、思い出すことがたくさんありました。

なんだか感慨深いです。下の画像の右が捨てるもので左が残すものです。

papers_09

この時感じたことについてはまた、別の記事で書こうかなと思います。

教材とバイトの時の書類

ファイルボックスに残ってた教材とバイトの時の書類は全て捨てます。最近は使う出番がなかったので。

papers_07
今までありがとうございました!

大学で受けた研修の資料と別の資料

大学で受けた研修の時の資料と、大学とは関係ないのですが保管しておく必要のある資料がファイルボックスに入っていました。

papers_10

大学の研修書類は研究室へ持っていき、保管書類はそのまま入れることとします。

クリアファイルと使ってないノート

クリアファイルと使ってないノートは捨てる必要がありません。ですからそのままです

papers_11

これで整理は終わりです。整理後はこんな感じ。papers_12

どうでしょうか?最初に比べてだいぶモノが減ったのではないかと思います。続いて収納に移ります

無印ファイルボックス内の収納

ここまできたら収納は楽です。それぞれのモノ別に紹介します。

クリアファイルと使ってないノート

この2つは1つにまとめておきます。

papers_13

よく使うのでセットになっていると使いやすいのです。何か殴り書きをしたい時、何か書類が出てファイルにしまいたい時にはこの中を探せばよいということになります。

ノートと保管書類

これはたまに見直すだけなので1つにして入れておきます。

papers_14

扱いとしては「その他」ということになるでしょう。

最終結果(書類の整理収納前)

最終的には下の画像のようになりました。

papers_15

座っている席の近くにまとめているので、取り出しやすくなっています。

最後に

今回は、無印のスタンドファイルボックスの中の書類を片付けたので、その詳細を整理、収納と分けて説明しました。かなり詳しく紹介しましたので、書類の整理収納を行うときの参考にしてみてください。

また、以前にフォルダボックスの中の書類を片付けたのでそちらも参考にしてみてください。

書類を整理収納する方法~フォルダを使って簡単に書類を片づける~

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう