片づけ(整理収納)の方法

片付ける時間がない人必見!1日5分で片付けができるようになる方法

今回は片付ける時間がない人のための片付けの方法を伝授します。1日たった5分を使うだけで片付けができるようになりますので、ぜひ実践してください。

片付ける時間がない!どうしよう!

部屋がなくて片付けができない人は多いのではないでしょうか?例えば、

  • 仕事が忙しくて片付けまで時間が回らない
  • 毎日の家事が大変で片付けをする余裕がない
  • なかなか片付けをする時間がない

などの悩みをお持ちではありませんか?

「片づけ生活」では講座を行っており、多くの方の片付けの悩みを聞きます。その中でも「片付ける時間がなくて困っている」や「時間さえあればもっと片付けられるのに」といった悩みをいただきます。

また、「どうすれば時間がない中でも片付けることができるのでしょうか?」という質問を頂いたこともあります。それも、働いている方からも、専業主婦の方からも聞かれます。

「時間がなくて片付けられない」という問題は、万人共通の問題かもしれません。

時間がなくても片付けができるようになるための方法とは?

ですから、今回のテーマである時間がない人でも片付けができるようになる方法というのは学んでおいて損はないんじゃないかなと思っています。

時間がなくても片付けができるようになるための方法はあります。

以下で具体的にお話をしましょう

1. 1日5分と決める

まず、片付けをする時間を「1日5分」と決めてしまいましょう。5分以下でも以上でもありません。5分です

5分以上やりたくても5分だけやると決めて、5分でできるところまでをやりましょう。

もし、途中で終わってしまったら次の日に持ち越します。大事なのは、やりたくても我慢して5分でできることをやるということです。

いくら時間がなくても5分は作れるでしょう?

 

2. 使用頻度の高いもの(いつも使っているもの)から片付けをする

では、たった5分で何を片付けましょう?

答えは使用頻度が最も高く、すぐにできるものです。言い換えると、いつも使っているものから片付けましょう。

  • 化粧ポーチ
  • 筆箱
  • お財布
  • バックの中
  • 机の引き出し
  • 洗面台のタオル置き場

などでしょうか。まずは5分でできていつも使うもの、場所から始めていくといいですね。

3. もっとやりたいと思っても5分やったら強制終了する

これが意外と大事。5分経ったら片付け作業を終えて次の日に持ち越しましょう。

もし、片づけの途中で「もっとやりたい!」とおもっても我慢我慢。

「あしたは何をやろう」と考えて終わりにしてください。次の日の片付けが楽しみになります。わくわく感って、続けるためには一番大切な要素ですから。

4. まずは1週間続けてみる

1~3のステップをまずは1週間続けてみてください。

忙しくても5分であれば時間を作れますから、毎日5分ずつコツコツといつも使っているものを片付けていきましょう。

片付けの作業をあえて5分でストップすることで、次の日もやりたくなります。すると、次の日は気分よく片付けを始めることができますし。昨日よりも片付けが進んだ状態から始まるので、気持ちよくなります。

5分やる→「あしたは何をやろうか」とワクワクする→少し片付いていて気持ちいい→気持ちよく状態から継ぐの日の片づけが始まるので、片付けがよく進む→次の日にまた5分だけやる→…

このサイクルを1週間続けると、「あ、忙しくて片付けができないと思っていたけど、できるじゃん!」と自信がついてきます。

私も最初は片付けのやる気がありませんでしたが、毎日少しずつ机や筆箱、書類などを片づけると自分でも片付けができる!と自信がついて片付けをもっとしたいと思えるようになりました。

片付けはいつも使うものが整っていくとモチベーションが上がります。

1日5分を1週間。「大して片付けられないんじゃないか」と斜に構えることなくやってみてください。効果はお墨付きです。

まとめ―片付けの成功体験の積み重ねが片付けの自信につながる―

いかがでしょうか?今回は片付けをする時間がない人のために1日5分でできる片付けの方法をお伝えしました。

1週間できれば、2週間、1か月と続くでしょう。すると、だんだんと部屋がきれいに使いやすくなり、「私でも片付けができるんだ!」と自信がつきます。

小さな成功の積み重ねが自信につながり、片付け上手への道を進んで行くことができるでしょう。

1か月後に部屋を見てみてください。1か月前とは見違えるほど部屋がきれいになっていて、あなた自身が驚くと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。 このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ!