販売再開はいつ?カルビーのポテトチップス販売中止騒動に関するニュースをまとめてみた

カルビーのポテチ騒動が4月にありましたね。どうやらジャガイモ不足が原因だそうですね。

カルビーと湖池屋は10日、北海道産のジャガイモを原料とした一部の商品の販売を休止することを明らかにした。昨夏の台風の被害を受けて北海道産ジャガイモの収穫量が減少し、原料調達が困難になったためだ。両社とも原料に使うジャガイモの7~8割を北海道産に頼っている。販売再開のめどは立っておらず、菓子販売の現場に混乱が広がりそうだ。

『ポテチ 販売休止続々 カルビーなど、ジャガイモ調達難 再開めど立たず』より

ニュースがいろいろ出ているので、今回はカルビーの「ポテチショック」について書いてみようと思います。

カルビーの販売中止のポテチ

4/15以降続々と販売中止になっているそうです。

販売中止のポテチの一覧は次のページにありました。

2017/4/15~【カルビー】ポテチ販売休止・終了商品一覧

販売中止のポテチの中には自分が大好きなピザポテトもありました。悲しい…

[魂の叫び]カルビーの名作ポテチ「ピザポテト」が販売中止だと…悔しいから魅力を語り尽くします!

ポテチの現在の品薄状態は秋まで続くそうです。早く落ち着いてほしいですね~

ジャガイモの収穫は5月下旬から九州で始まり、夏にかけて関東、東北へと北上していく。このため、ポテトチップスの品薄が解消するのは北海道の収穫が本格化する9月以降となる見通しだ。湖池屋は「今夏の天候がどうなるか分からず、決して安心できない」と気をもむ。

ポテトチップス品薄長期化、回復は秋以降か カルビーは農家支援より

ポテチ販売中止はカルビーの品質に対する意思があった!?

とはいえ、よくよく情報を見てみると、ジャガイモの収穫量が下がったとはいえ、販売はしようと思えばできるとのこと。では、なんでわざわざ販売を中止したのでしょうか?

どうやら、

  • ポテチの高い品質を維持する
  • ポテチに依存した状態を脱却する

するという意思があったそうです。

ポテトチップスが小売店から消える事態は、収穫量の減少だけではなく、収穫したじゃがいもの品質に原因がある。カルビーのホームページを参照すると、露地栽培の農産物特有のサプライチェーンが大きく関係していることがわかる。

原料の品質が劣っていれば、商品の品質にも悪影響を及ぼす。最終的には、一時的な収益減を覚悟しても、確かな製品を市場へ送り出す企業としての姿勢を優先させたのが、今回の一時休売なのだと考えられる。

ポテチの販売を止めたカルビーの思惑とは?』より

たしかに、カルビーのHPを見てみると品質には非常に強い意識を持っていることがわかります。

原料となるじゃがいもに求められる品質は2つあり、1つ目は、「ポテトチップスが明るい色に揚がること」、2つ目は、「じゃがいもに不良な部分がないこと」です。しかし、じゃがいもは自然の中で育つため、どうしてもその年の天候により、出来の良し悪しに影響がでます。カルビーポテトでは、常にポテトチップスやじゃがりことしての原料に適したじゃがいもを生産するため生産者と連携して、栽培方法を検討しています。

カルビーHP「品質を高める取り組み」より

ですから、今回カルビーが販売を中止したのはジャガイモの生産量というよりはカルビーの製品に必要な品質を満たしているジャガイモが少なかったことが原因だとわかりますね。

カルビーが健康に強い意識があることは、カルビーの食育に関するHPを見てもわかりますし、カルビーがフルーツグラノーラを次の主力商品にしようとしていることからも理解できますね。

今年の2月1日に発表された「カルビーグループ決算発表」には、次期主力製品の片りんを感じさせるデータがあった。シリアルの「フルグラ」に関するものだ。拡販を目的に販売費の投下を積極的に続ける商品だ。

商品紹介のページには、おいしさと簡単に食べられる手軽さと共に、食物繊維を含んだヘルシーさを前面に出している。順調に売り上げが拡大すれば、ポテトチップスに続く、第2の収益の柱が誕生する。

消費者の健康志向の高まりは止められない。したがって、カルビーはポテトチップスに過度に依存した収益体質からの脱却を目指しているのである。フルグラの販売拡大には、消費者の健康志向に合致した商品力と、食品メーカーとしての確かな品質管理能力が不可欠だ。

ポテチの販売を止めたカルビーの思惑とは?』より

カルビーフルグラHPより

ポテチ販売中止の報道を受けて売り上げ倍増!!

たしかに、品質を優先するというのは私たち食べる側の人間としてはありがたいものの、やはり販売が中止になってしまうのは寂しいところ。実際、販売中止の報道が出てから売り上げが急増したそうです。

カルビー「ポテチショック」が呼び込んだ特需より

上のグラフは東洋経済の記事で紹介されたカルビーポテトチップス全体の売上推移のグラフです。ものすごい急上昇していますね。わかりやすい…

たしかに、販売中止のニュースを見て急いでポテチを買い込む気持ちはわかります。自分もピザポテトを買おうと思いましたもん(間に合いませんでしたが笑)

販売再開が待ち遠しい!

5月12日に公式に秋ごろには品薄状態が回復するというニュースが出ていましたね。

カルビーが12日午後、決算会見を行った。
カルビーの松本 晃会長は「昨年度は、北海道の大雨で大変苦労した。ここ1〜2カ月は、苦労が続くと思う」と述べた。
都内で会見したカルビーの伊藤社長は、ポテトチップスの品薄問題について、「北海道産が収穫される9月には安定在庫になる。徐々に売り場を通常の状態に戻したい」と述べた。

ポテチ危機 カルビー社長「1〜2カ月は続く」より

通常の状態に戻って、ストレスなくポテチを食べれるようになる日が待ち遠しいですね。

自分としては早くピザポテトが通常運転に戻ってほしい…

これは余談ですが、ポテチってアマゾンで買えたんですね。知らなかった笑

 

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう