あなたの家にはどれくらいのものがあると思っていますか?

あなたは毎日、自分の周りにどれくらいモノがあるのかということを考えたことがありますか?

あんまりないんじゃないかなと思うんです。あなたの家にどれくらいのものがあると思いますか?

ちょっと考えてみてください。

考える人

一般的な家族3人暮らしで3000~4000程の数のものがあったそうです。床に物を置いている家族などでは5000以上あったりもするらしいです。

一般的な家庭3人暮らしのご家庭にお邪魔して、家の中にあるものの数をすべて数えてみたことがありました。その結果、3000~4000個くらいのモノがあることがわかりました。

これに対して、ちょっとモノの数が多めで収納しきれないモノを床の上に置いてしまっているようなご家庭でもモノの数を調べてみた結果、一気に5000~7000個と、数が約2倍に膨れ上がることがわかったのでした。

『一番わかりやすい整理入門』p38より

ものすごい数だと思いませんか?

また、実際に数えた人もいるそうです。数えた人は4人家族だそうです。

3,757点とは、多いのでしょうか。少ないのでしょうか。

わかりませんが、数えるのに、かかった時間は、次女がお昼寝をしている間の1時間半ほどでした。

家の中にいくつモノがあるか、全部数えてみた。』より

きちんと片付いている人でさえ、こんなにたくさんのものがあるのですね

普段私たちはものすごい数のモノを把握できていないまま過ごしていることが多いように思います。自分も含めて。

さらに増えるモノの数

さらに、よく考えてみてください。当たり前のことながら、モノは毎日増えます

整理収納アドバイザーのテキストにわかりやすい解説があります。

たとえば家族4人暮らしで、1日当たり1人がたったひとつのモノを増やしただけで、4×365ですから、なんと1年間で1460個ものモノが増えるのです!つまり、一人当たり1000から1500個のモノで生活できているところに。たった1年間で1500ものモノが増えてしまうということは、家族が一人増えるようなものです。

『一番わかりやすい整理入門』p39より

ほうっておくと1年ごとに家族が1人分増えるくらいモノが増える…結構こわいですね。そりゃ何もしないと部屋がモノであふれかえるのもなっとくな気がします。

モノの量は思ったよりもたくさんある

今回なんでこんな記事を書いたかというと、私たちが思っている以上に私たちは多くのモノにあふれているということを理解してほしかったからです。

たくさんのモノ

たくさんのモノがあるということが分かれば自分のモノを管理しようと意識できるようになると思います。

片づけの方法を学び、実践するためにもまずは自分が毎日たくさんのモノに囲まれているということを自覚するところから始まります。

 

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう