コート、ジャンパーを次の日の朝気持ちよく着るための収納方法

だいぶ寒くなってきましたね~

寒くなるとジャンパーやコートが必須ですね。ジャンパーやコートは毎日洗うことはないでしょう。洗わないで収納すると、外でのたばこなどのにおいがつきます。

自分はたばこは吸わないのですが、電車で大学に通っているので電車でたばこや化粧のにおいがついてしまいます。

ですから、毎日着るジャンパーやコートを次の日も気持ちよく着るためには、ただ収納するだけではだめですね。においがついてしまいますから。

そこで、ちょっとした一工夫で次の日の朝も気持ちよくコートを着れるようにしましょう!自分はめんどくさがり屋なので、帰ったらすぐにできるよう簡単にしました。

やることはすごく単純です。

簡単な手順

では、簡単な手順を紹介します。

1 コートをかける

当然のことながら、まず家に帰ったらコートやジャンパーをハンガーにかけます。

img_1659-1

 

img_1660-1

自分はコートを玄関でかけることにしています。これは、その場で収納して次の日も着やすいからです。玄関近くにコートやジャンパーをかけておくと、次の日出かけるときにさっと着て家を出ることができます。

2 スプレーをかける

ハンガーにひっかけたら消臭スプレーをその場で吹きかけます。

img_1661-1

これで、次の日もにおいがしないで着ることができますね。

消臭スプレーはすぐに吹きかけられるように、玄関に置いておきます。ですから、ハンガー・収納も消臭スプレーも玄関に置いておくということになります。

img_1666-1

吹きかけたら、ハンガーにかけて終了です。

コート、ハンガー収納のポイント

以上で終わりです。最後に、ポイントをまとめておきます。

  • 消臭スプレーもハンガーも玄関近くに置いておきます。玄関近くにおいておけば家に帰ってすぐにスプレーを吹きかけることができます。
  • 玄関にスプレーを置くということは、家に帰ったらまず一番最初にコート・ジャンパーをかけましょう。面倒なことは最初にしてしまおうということです

自分は基本的にめんどくさがり屋なので、家に帰ったらすぐにコートを収納して次の日も気持ちよく着れるようにしておきたかったんです。

めんどくさがりやな自分でも簡単にできました。きっとあなたもできるはずです。

次の日の朝も気持ちよくコートやジャンパーを着れるように、簡単に収納しましょう!

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう