片付けの話、ネタ

可愛い雛人形を作ってもらったら思い出のモノの大切さがわかった話

お片付けしましょ♪

こんにちは。

片づけお母さんの佐藤です。

昨日、2月4日は立春ということで、厚手のコートも要らないようなぽかぽか陽気でしたが、今日は一転して寒くて家の中でも上着を一枚プラスして着ていました。

立春も過ぎたので、そろそろお雛様を飾ろうかというお家もあるのかなと思います。

お雛様を飾る時期は正確に決まっているわけではないですが、節分で豆まきをして厄を払った後に飾るという方が多いのかもしれませんね。

今回小学校二年生の女の子の孫に小さなお雛さまをプレゼントしました。

小さくて可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡


サイズは縦が30cm、横が21cmです。

この作品は内木恵美(ナイキエミ)さんの作品で、フェイスブックでこのお雛さまを紹介していたのを見て、一目ぼれ(笑)してしまい、ぜひ私の孫にも作って~とお願いして作っていただきました。

内木さんはFlower Berry Berryでフラワーレッスン、ポーラセーツなどのお稽古サロンをされていて、いつも写真で作品を見ているのですが、どれも素敵で私好み!

ぜひ本物の作品を見てみたい!と思っていたので、お願いしていたお雛様をとりにサロンにお邪魔しました。

実は私の息子の同級生のママなんですが、息子が卒業してから6年ぐらいお会いしてないのですが、SNSを通してコメントしてたりするので、久しぶりの感じがしませんでした。

でも実際は久しぶりなので、お互いの息子などの近況話で楽しいおしゃべりをしてきました。

サロンにはたくさんの作品がありましたが、どれも時間をかけて丁寧につくってあって、作るのが好きなんだなぁーと感じました。

今回作ってもらって思い出したことがあります。お片付けの講座や作業現場では、お客様から物が捨てられないと言われる中で、お雛様や五月人形などが多いんです。

子供達に買った雛人形や五月人形は、やっぱり思い出がいっぱい詰まっているのでなかなか捨てられない気持ちがわかりますね。そして、その作品を作った人の気持ちも詰まっているのでなおさらですネ。

いつもお片付けを推奨している立場の私ですが、捨てられない人の気持ちがよーくわかりました。なので、この様に大切な物の手放し方もこれからもっと考えていこうと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
片付けお母さん 佐藤綾子
片付けお母さん 佐藤綾子
「片づけ生活」の講師で「片づけお母さん」こと佐藤綾子です。講座と自宅の片づけサービスの担当をしています。片付けができるようになる楽しさと、モノが整う喜びを実感してほしいと思っています。あなたの片付けを応援します。
【YouTubeチャンネル】片づけ生活のノウハウを動画で見よう!

片づけ生活の片付けノウハウが満載に詰まったYouTubeチャンネルを始めました!

動画で、音声で片付けの方法を学びましょう。YouTubeの動画はすべて無料なので、いつでもどこでも片付けの方法を簡単に学べます。

チャンネル登録をすれば、より簡単に私たちの動画が見れます。

今すぐYouTubeを見る

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください