無印関連

無印良品の「素材を生かしたカレー」まとめ【定番から意外なものまで!】

無印良品の「素材を生かしたカレー」まとめ【定番から意外なものまで!】

無印良品週間。それは年に数回行われる無印良品の祭り。無印良品が好きな私としては無印良品週間はいかないといけないのです。特に買うものがなくてもだらだらと商品を見るのです。無印良品好きはわかりますよね、この感覚?

そして3度の飯よりカレーが好きな私、久しぶりに無印のカレーを見ました(なお、カレーもめしであるという突込みは受け付けませんのでご了承ください。)。これまたびっくり!カレーの種類が多いこと、多いこと。

 

知っているものもあれば初見の物もありました。というより、素朴な疑問で、無印ってこんなにカレーあったっけ?

今年は無印のカレーを全種類食べきりたいなと思っているのですが、どんな種類があるのかを把握しきれないほどに種類がありました。

そこで、この記事で無印のカレーをすべて書いておきます。無印良品カレー(正式名称「素材を生かしたカレー」)一覧として参考にしていただければ幸いです。

無印良品の「素材を生かしたカレー」全種類まとめ

自分が店頭で見つけたものだけでもすごい種類でした。もしかしたら、ほかにもあるんですかね?MUJI Passport(無印のアプリ)を見ても把握しきれなかったので、どうなんでしょう?

自分自身、まだ食べたことのないカレーのほうが多いので、もし、「ほかにもこんなのがあるよ!」というカレーがありましたら教えてください^^

自分が食べたカレーは商品リンクを用意することとします。ですので、記事を読んで商品リンクがないものはまだ食べたことがないのだと察してください。

バターチキンカレー

無印良品 バターチキンカレーもはや定番。一時無印良品で最も大量に売れた商品になったとか。誰でも美味しく食べれるほど良い辛さ、トマトとバターの風味、鶏肉の柔らかさ…。

万人が食べておいしいと思えるカレーなのではないかと思っています(母は鶏肉アレルギーなので食べれないのですが笑)。ただ、辛いカレーが好きな人にとっては甘さとトマトの味が強いので少し物足りないかもしれませんね。

それでも一回は食べてほしいカレーです!

created by Rinker
無印良品
¥1,150
(2019/06/25 17:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

スパイシーチキンカレー

無印良品 スパイシーチキンカレー

こちらは先ほどのバターチキンよりも辛く、鶏肉の味が強いタイプのカレーです。ピリッとしたからさと鶏肉の相性は抜群でご飯によく合います。

個人的にこちらもバターチキンカレーに負けないくらい美味しいです。

クリーミーバターチキン

無印良品 クリーミーバターチキンカレー

こちらはバターチキンカレーよりも辛さを抑えているらしいカレー。バターチキンカレーもそんなに辛くないので、これは甘口なのかな?食べたことがないので気になるところ。

3種の唐辛子とチキン

無印良品 3種の唐辛子とチキンカレー

辛そう…スパイシーチキンカレーよりも表示は辛くなっています。「カレーは辛くないとダメ」という人はきっとこれが良いのでしょう。

これはまだ食べたことがないので、いつか食べたい。

シチリアレモンのクリーミーチキンカレー

こちらも食べたことはありません。

レモンとカレーって合うんですかね?今一つイメージがわかないのですが、気になります。無印のショッピングサイトでは評価が高め。

まろやかで子供でも食べられるのだとか。にしても、結構得体が知れない組み合わせなので、いつか食べてみたいと思います。

ココナッツチキンカレー

ココナッツミルクのコクとマスタードの組み合わせが特徴のカレー。

ココナッツだからマイルドなのかと思ったら、表示を見るに結構辛めなんですね。もう想像と味が違いそう…無印のサイトでもレビューがないので、コメントがあまりできないですが、気になる一品です。

店頭やサイトを見るに、もしかしたら小さいサイズしかないのかもしれません。

パニールマッカニー(カッテージチーズのカレー)

見た目がひたすらチーズっぽい。私はどんな食べ物もチーズを入れれば食べれてしまうのではないかというくらいにチーズが好きなので気になります。

しかし、レビューの評価が低いのが懸念点。こちらも食べてみたらなんかわかるでしょう、きっと。

豚肉と玉ねぎのカレー

なんとなく昔ながらのポークカレーを想像してしまうカレーですね。辛さが中程度で、具も玉ねぎと豚肉だけなので、癖はなさそう。

おうちのカレーが好きな人は食べてもいいのかも。しかしおうちのカレーの味だったら家のカレーのほうがいいのかな?うーん、よくわからなくなってきました。

とりあえず、近いうちに買ってみようと思います。

チキンとごろごろ野菜のスープカレー

野菜たっぷりで少し辛めのスープカレー。ヘルシーなカレーやスープ彼⓪が好きな人はいいかも。

私個人の話をしてしまうと、スープカレーがあまり好きではなく、ヤングコーン(というかトウモロコシ)が苦手なのでおそらく自分では食べれないだろうと予想。誰かに食べてもらって感想をもらおうかな…

根菜のスパイシースープカレー

先ほどの「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」と同じ辛さながら、入っている具が異なるスープカレー。見る限り野菜まみれ…

多分これも自分では食べれないので、誰かに食べてもらおうかなと思います笑

パラックパニール(ほうれん草チーズカレー)

これまた小さいサイズしかなかったカレー。てか、名前が覚えられません!

ほうれそうとチーズというあまり見かけない組み合わせです。どうやらかなりスパイシーだそうです。

おいしいんですかね?ま、チーズは好きなので、今度食べてみますが。

ごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー

無印良品の店舗でもひときわ目立つ巨大なカレー。

レビューの評価が上々で「本当に具だくさんだった」という感想が散見されていました。そんなに辛くもないようなので、誰でも食べれそう。

単純に量が多いので、おなか一杯食べれそうですね。

国産りんごと野菜のカレー

リンゴとカボチャの味がメインの甘めのカレーらしい。めっちゃ甘そうですね笑

レビューを見ると小さな子供には食べやすい味だそうで、好評を得ています。にしてもこれでずいぶん具だくさんです。

牛ばら肉の大盛カレー

牛肉がゴロゴロ入っているパッケージが興味を引くカレー。結構辛めの表示になっていますね。

牛肉がゴロゴロ入っているカレーは味がしっかりしている印象。無印良品のカレー自体、味がしっかりしているので、期待できそう。これも早く買って食べてみたい商品の一つです。

プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)

ココナッツとスパイスが好評な人気商品。母のお気に入りです。というより、バターチキンカレーいがいですと、このカレーとグリーンカレーは良い評判をよく聞きます。

母曰く、海老の味と食感がちゃんとある数少ないレトルトカレーらしく、おいしいシーフードカレーが食べたい人はぜひ一回食べてみたら良いとのこと。この前、買ったので食べてみよう!

プラウンモイリー(海老のココナッツカレー)

こちらも海老のカレー。こっちはココナッツミルクですね。こちらは2019年5月現在小さいサイズのみの販売。こちらもプラウンマサラに負けず劣らずの評価でした。

プラウンマサラが好きな人はこちらと食べ比べるのもありかもしれません。

 

チャナマサラ

チャナって何だろうと思ったらひよこ豆のことらしい。要はひよこ豆とトマトのカレーですね。

豆のカレーっておいしいんですかね?気になるけど、食べる勇気が出ないが正直なところです。

それでも全種類制覇をしたいので、いつか食べようかな?(最悪誰かに食べてもらおう笑)

ダール(豆のカレー)

「豆のカレーって気になるけど、食べる勇気が出ない」なんてことをほざいていたら、まさかの豆そのものみたいなカレーがありました。

写真から見てわかるくらい大量の豆…。節分の時に食べていても違和感は全くありません。てか、これ節分限定のカレーなんじゃないか?

プーパッポンカレー(蟹と卵のカレー)

タイの名物料理の一つプーパッポンカレー。母がタイへ行ったときに食べてめちゃくちゃおいしいと大絶賛しておりました。

蟹と卵のカレー。味がしっかり出ておいしそうなので、これはぜひとも食べてみたい。辛さも普通の表示になっているので、食べれる人は多そう。レビューの評価も上々。

にしても、サイトにある写真の色と自分が撮った写真の色がずいぶん違う。これは自分の写真センスの無さですかね?ま、気にしないでもらえると幸いです笑

キーマカレー

これも、おいしいとの評判を耳にするカレーの一つです。実際、レビューの評価も高いですし。

辛さは抑えられているものの、スパイスとニンニクの香りが良く、味がしっかりしているのがポイントらしい。まだ食べたことがないのですが、良いうわさをたくさん聞くので早く食べたい!

 

ジンジャードライキーマカレー

しょうがの味と辛さが強めのキーマカレー。これはこの前始めてみました。レビューの評価はキーマカレーに劣らないレベルなので美味しいのでしょう。

こうやってキーマカレーのことを書いていたのですが、そういえば自分はカーマカレーを今まで数えられる程度しか食べたことがありませんでした。

今度、キーマカレーを食べに行ってから無印のキーマカレーを食べようかな。その方がレビューしやすいし。

トマトのキーマカレー

こちらは逆に甘めでトマト味の強いキーマカレー。

ミートソースの味に近いらしく、レビュー数が5件と少ないながら全員が最高評価という好評っぷりを見せています。

やばい、こうやってキーマカレーって文字を書き続けたせいでキーマカレーが食べたくなってきた…

ごろり牛肉のスパイシーカレー

牛肉がごろっと入っているカレーでしかもスパイシーらしい。

子のカレーはただスパイシーなだけでなく、隠し味も豊富ということで食べるのが楽しみです。ただ、問題は自分の味覚が隠し味を理解できるのかということ。

正直、自分の味覚レベルは小学生から全く成長していないので、隠し味がわかるかどうか…味覚ってどうやったら成長するんですかね?

フォン・ド・ボーのビーフカレー

こちらはまろやかタイプのビーフカレー。パッケージを見るに、お肉がごろりというよりは牛肉が少し溶けて小さくなっているように思えますね。

個人的にビーフカレーって辛さが変わると味がガラッと変化すると思うんです。この記事を読んでいるあなたは辛めのビーフカレーと甘めのビーフカレー、どっちが好きですか?

サグチキン(ほうれん草とチキンのカレー)

これまたほうれん草のカレー。てか、ホウレンソウでスパイシーってどういう事なんでしょう笑?

と思ってパッケージを見たらほうれん草だけでなくケールと小松菜も入ってるんですね。なんともヘルシー。なんか、青汁みたいですね。まぁ、こっちのほうが美味しいでしょうけど。

グリーンカレー

タイの名物グリーンカレー。こちらも、良い評判を多く聞くカレーの一つ。そういえば、無印ってタイのカレーを良くそろえてますね。社員の方の中にタイ料理好きが多いのでしょうか?

無印のカレーの中では最も辛い扱いになっています。ただ、タイ料理が好きな人の中には本場のぐりーなkれ―と比べると日本人向けに少しマイルドになっているという評価もありますね。

いずれにしろ、味については総じて高評価が多いのできっとおいしいのだと思います。

一回タイに行ったときにグリーンカレーを頼んだのですが、葉っぱの癖が強すぎたので器が汚かったが理由で食べれませんでした。もはやただのわがままなんですけどね。

ということで、今後リベンジで食べてみようと思っています。

 

マッサナンカレー

こちらもタイカレー。評価はグリーンカレーを少しマイルドに、シャバシャバにしているとのこと。しかし、辛さの評価が少し辛いやら甘すぎるやらで安定していないので人によって辛さのばらつきが多いのかもしれません。ま、食べてないので多くは語れませんが。

ローストピーナッツの香りというのがまたオシャレですね。こちらも食べてみたいと思っています。

種類たくさん!いつか全種類を食べるぞ!

無印良品のカレーというとバターチキンカレーといくつかの種類しか知らなかったので、まさかこんなに多くの種類があるとは思ってもいませんでした。

いつか全種類食べきってみたいものです。まぁ、中には食べれないものもあるのですが笑

後、個人的に気になったのは、小サイズ限定のカレーがいくつかあったこと。これは意図的なんでしょうか?だとしたらなぜ?気になりますね。

これだけ種類があるので、色々食べてみて自分の「利きカレー」を見つけるのも楽しそう。素敵なカレーライフをお過ごしください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
アバター
佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。 このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。
【YouTubeチャンネル】片づけ生活のノウハウを動画で見よう!

片づけ生活の片付けノウハウが満載に詰まったYouTubeチャンネルを始めました!

動画で、音声で片付けの方法を学びましょう。YouTubeの動画はすべて無料なので、いつでもどこでも片付けの方法を簡単に学べます。

チャンネル登録をすれば、より簡単に私たちの動画が見れます。

今すぐYouTubeを見る

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください