創作、DIY

隠し釘は釘なのに見えない!?DIYをする人にかなりおすすめです!

釘が見えないと、おしゃれでいいですよ!

釘が見えない釘がある!

突然ですが、下の写真を見てください。

実はこれ、くぎを使っているのですが、わかりますか?

たぶんわからないと思います。自分もわかりませんでした。隠し釘というものを使うと、くぎを使った跡が見えなくなるのです。

地味にすごい隠し釘

隠し釘とは、下の写真のような見た目をしています。

これを打ち込んであげると、

こんな感じ。なんかかわいいですね。この青い部分をつまんで、引っ張ると、

あら不思議!ほとんど見えなくなってしまいました。

しかし、ちょっとだけ出っ張っているので、引っかいたりしてケガをすると嫌ですね。そこで、金づちで軽くたたいてあげることにします。

これで、完全に見えなくなりました。見えなくなったおかげで、DIYをする時にかなりデザイン性にこだわることができるでしょう。

しかも、釘のでっぱりもほとんどないので危なくないこともいいですね。

今回、姉が事務所の下をDIYしているときに教えてもらったのですが、こんなに便利なものなのに意外と知られていないなぁというのが正直な感想です。

便利でも知らないことっていっぱいありますね^^

事務所の下のDIYについての記事は下にリンクを貼っておくのでよかったら見てください。

会議室プチDIYでリフォーム[part final]~会議室DIY完成!ビフォーアフターをご覧あれ~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。 このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。
この記事を読んだ方はこちらもおすすめ!