窓掃除のときに気を付けてほしい場所

年末になり、多くの家庭や会社で大掃除をしている人は多いと思います。

自分もセントサービスの会社の大掃除をしています。

今回は大掃除の中での窓掃除について一言だけ注意点を書きますね。

下の画像は窓を拭き終わった後の状態です。

window01

これできれいになった!と思うかもしれませんが、意外と見落としがちな場所があります。それは、窓のふちです。

window02

汚い!意外と汚れているものですね。窓の掃除というと窓にばかり注目してしまって、細かなところを見落としてしまう可能性があります。気を付けてくださいね。

きちんと把握さえしていれば掃除すればいいだけですからね。

雑巾のかどの部分や、綿棒、等々掃除するものはいろいろあると思うので、きれいにしてください。ちなみに自分は雑巾のかどで拭きました。

window03 これで全部きれいになりました!

あとはカーテンをつけて…

window04

すべて完了です。

今日言いたいことは、掃除をするときには細かいところ(窓ふきだったら窓のふち)を見落としやすいので気を付けてくださいということです。

1年の終わりなので、きれいにして新年を迎えてください。

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう