[片付け論]モノとの向き合い方がわかると生活がグッと楽になる!心が自由になる!

どストレートの片付け論でございます。

片付けを語るときにも、良い生活をするためにも「モノと自分との関係」はすごく大切なことなのでしっかり書きますよ!

 

 

意外とたくさんあるモノたち…

私たちは毎日、多くのものに囲まれています。一般家庭では3000~4000ものモノに囲まれているといわれています。さらに多い人では6000以上になることも…

このことについては以前別の記事で書いたので参考にしてください。

あなたの家にはどれくらいのものがあると思っていますか?

これだけたくさんのものがあると、私たちが普段じぶんたちが持っているものにたいして何も考えないで生活をしていると、モノに埋もれてしまう可能性があるということです。

ですから、まずはあなたは多くのモノを持っているということを自覚し、良い生活をするためには自分の持っているものを好きなもの、大事なものを中心とした生活にしていくことが大切だということを理解してください。

たくさんモノがあるからこそ「自分とモノとの関係」が大事!

あなたにとって大事なものを中心とした生活にするためには、あなた自身とあなたが持っているモノのことを理解する必要があります。

  • どんなものを今持っていて
  • 本当はどんなものが好きで
  • これからどんな生活を送りたいのか?(理想の生活)

といった、あなた自身とモノとの関係を真剣に考えてほしいのです。

あなたがどんなモノに囲まれて、どんな生活がしたいのかがわかってくれば、片付けはかなり快適に進むはずです。

逆にこのことを考えずに、ただやみくもにモノを捨ててもその先に楽しい生活は待っていないと思うんです。

自分が持っていて楽しいものに囲まれて生活したほうが絶対に楽しいじゃないですか!

ぜひ、時間をとってゆっくり考えてみてください。

モノと人との関係を見直すことに関する記事を他にも書いているので、よかったらチェックしてみてください。

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう