[書評]『ポジティブの教科書』を紹介!武田双雲流のポジティブ術がすごい!

今回はこちらの本を紹介します。書道家の武田双雲さんの著書です。

双雲さん、めちゃめちゃ良かったです。いつも通り、記事を書き進めていくことにしましょう。

タイトル、著者、出版社

タイトル:ポジティブの教科書
著者:武田双雲
出版社:主婦の友社

著者について

書道家。1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。3歳より書道家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加し、海外に向けて、日本文化の発信を続けている

Amazonより

今、最も有名な書道家ですね。著者についてはいかのホームページを見るのがわかりやすいと思います。

Kanji Artist Souun 書道家 武田 双雲 公式ウェブサイト

takedasouun

http://www.souun.net/#!about/c1gerより

目次

第一章 感謝
第二章 とらえ方
第三章 人間関係
第四章 不安
第五章 苛々
第六章 行動
第七章 ヴィジョン
第八章 言葉
第九章 気づく
第十章 上機嫌
第十一章 与える

大まかな内容

毎日をポジティブに、幸せに過ごすための三つの基本と11の法則を示しています。

11の法則は目次に書いている通りです。目次の各章が11の法則になっています。

この記事では3つの基本を簡単に説明することにします。

幸せになるための3つの基本

幸せになる3つの基本として以下のことが書かれています。

  1. 幸せを与えること。
  2. 幸せであることに「気づくこと」。
  3. 幸せな言葉を発し、幸せな態度をとること。

もう少し説明を加えておきますね。

1.幸せを与えること

幸せを与えることを意識するのはすごく大切ですね。それも自分から先に幸せを与えることができるといいということがこの本に書かれています。

何かがほしいにしても、まずは、「自分は何を与えられる人だろう」と思って、先に与えられるものを与えていくのです。そして、与えることを喜ぶのです。

p300より

 

2.幸せであることに「気づくこと」

「どんどん満足しよう」と思っています。なぜなら「満足」=「恩返し」になるからです。満足するほどに、感謝の気持ちがあふれるのです。感謝が溢れれば、自然と「恩返し」「貢献」が基本思考に習慣化されるのです。

p272より

自分は今現在が幸せだということがわかるようになり、感謝できるようになるとどんどん幸せになっていく、という内容がこの本にはあります。

まずは今の自分の現状の中で満足できる部分、感謝できる部分を見つけていきましょう。そして、満足して感謝していけるようにしましょう。

感謝して損することはなさそうですしね。

本当のお金持ちとは、今自分の手元にあるお金が十分だと感謝している人であり、収入や資産の額ではありません。

p274より

という言葉も印象的ですね。

3.幸せな言葉を発し、幸せな態度をとること

言葉や態度が幸せになると、どんどん幸せになることができるでしょう。

日々の些細な出来事への思考を少しずつポジティブに変えていくのです。その積み重ねが結果としてでっかい変化になり、周りから「奇跡」と言われるのです。

p41より

一つ一つの出来事のとらえ方をポジティブにできると毎日が楽しくなりそうですね。

また、言葉も少しポジティブに変えるということも効果がありそうです。

「選ぶ言葉」を少し変えるだけで、少し「言葉を加える」だけで、「答え」が大きく変わってくる。「一歩目の方向」も変わってきます。

p237より

とらえ方も言葉も普段の生活で無意識に扱っているものです。一見、重要では無いように思えるかもしれませんが、変えることで大きく変わることもあるのですね。

感想

感想を一言でいうと、

こんなに読んでいてポジティブになれる本はそうそうない!

ということですかね。著者が本当に幸せを感じていて、少しでも多くの人が幸せに生きてほしいと思っているからこそ書ける内容なのでしょう。

物事のとらえ方、自分が発する言葉、一つ一つの行動。まずはそういったところからポジティブに変えていくことの大切がわかりますね。

幸せになるというと、どうしても金を稼ぐ、いろんなことを知るといったことに目が行きがちですがそういうこと以上に大切なことがあることが伝わってきます。

本書に書いてある3つの基本と11の法則を一つでも読んで実践することができれば「幸せに生きる」ということがわかるのではないでしょうか。

ぜひ読んでみてください。きっとあなたの役に立つ本だと思いますよ。

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう