キッチンの水切りカゴって本当に必要なのか?検証してみました!

お片づけしましょ♪
「片づけお母さん」の佐藤綾子です。

お盆休みもそろそろ終わり、道路もUターンラッシュになっていますね。千葉では連日雨が続いています。

お休みで家にいる時間が多いと、家のモノを見直すいい機会かもしれません。

わが家の水切りカゴもそろそろ買い替えようかなと思って、パソコンを見ながらコンパクト、スリムなモノを探してみました。

今はキッチンが狭くシンクも小さいので、水切りカゴはコンパクトなモノを使用しています。

調べてみるとシンクに渡せるものやトレイ、バスケットタイプ、折りたたみ式のものやシンクの上におけるラックなど、色々ありますね。

becomeより

たくさん見過ぎてどれにしようか迷ってきました。

そもそも二人分の洗い物なので洗う量はとても少ないんです。ほとんど食事は隣の娘夫婦の家で食べるので、毎日の洗い物の食器はコップくらいだし・・・・

それに毎朝呑んでいる酵素ジュースのジューサー(HUROM)は、洗ったあと今まで使っていたスリム水切りカゴに入らなかったんです(^_^;)

わが家で使っているジューサー

考えているうちに・・・

そもそも水切りカゴって必要なのかな?って思ってきました。

今まで水切りカゴはあって当たり前のモノでしたので、古くなったら当然買い替えていました。

でもちょっと、必要なモノなのか、不必要なモノなのか考えるいい機会ですので、水切りカゴを使わないで過ごしてみることにしました。

朝ジュースを飲んだ後、洗ってそのまま置いてからフキンで拭きました。

カゴに入れないとすぐ拭くようになりました(*^_^*)しばらくこのままでやってみようかな。

今まであって当然だと思っていたモノをもう一度見直してみるのもいいかも!!

 

 

 

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう