[忘備録]「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでやる気が出たので今後の目標を書いてみた

お金についての本といえばこれ!

「お金のことに関するベストセラーといえばこれ!」といえるくらいのベストセラーのこの本をご存知ですか?

自分は旧版は何回も読んだことがあるのですが、新版を読んだことがなかったので最近家にあった新版を読みました。というよりも新版が家にあったことをすっかり忘れていました笑。

以前に行った本の片付けの時にみつけてそういえば読んでいなかったことに気づき読みました。

このブログを読んでくれている方々に役に立つかもしれないと思うことは今後ブログの記事で紹介しますね。

今回は個人的に感じたことと、今後やっておきたいことを忘備録として書いておきます。こうやって書いておけばいやでも忘れないですからね笑

とはいってもただやることを箇条書きにしているだけでは、この記事を読んでくれているあなたの役に立たないので、自分が本を読んでどうやって解釈してどうやってやるべきことを思いついたのかがわかる形で書きますね。その方が自分もあなたもわかりやすいと思うので。

この本について(タイトル、出版社など)

タイトル:改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

出版社:筑摩書房

著者:ロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳)

この本を探す時の参考にしてください。

今後やっておきたいと思ったこと

この本を読んでやっておきたいなと改めて思ったのは以下の4つです。

  1. 自分のプランをはっきりさせる
  2. 資産
  3. お金について学習する
  4. 人と会う

正確には1.の「自分のプランをはっきりさせる」をやったら2.~4.がやっておきたいこととして出てきました。

これら4つの項目をやっておきたいと思ったきっかけとなった文章と具体的に思ったことを書いておきます。

自分のプランをはっきりさせる

この本を読んで、自分がどんな生活がしたくて、そのためにどれくらい資産を持てばいいのかを考えました。

どの場所で、何をしてどうやって生活がしたいのか?

が明確になることで、自分のこれからの行動やプランがはっきりします。自分が今考えている「こんな生活がしたい」という理想は、ここでは控えておきますが、考えました。

自分の将来の理想の生活を考えるのは楽しいです。

資産

続いて自分が今持っている資産と負債をまとめてみました。ちなみに、『金持ち父さん貧乏父さん』での資産と負債の定義はこんな感じです。

資産は私のポケットにお金を入れてくれる
負債は私のポケットからお金をとっていく

「金持ち父さん貧乏父さん」 p80より

う~ん、シンプル。この定義に当てはめて自分の資産と負債をまとめると、こんな感じです。

資産 負債
奨学金

こうやって資産と負債を書いてみるとひとつ気が付いたことがあります。

それは…

資産ないやないかい!笑

ってことです。悲しい…

思わず笑ってしまいました。現状、給料以外は収入を作ってくれる資産はございません。てか、奨学金という負債があることを思い出して改めてへこみました。

ホントに奨学金って名前よくないと思います。要はただの借金、ローンなのに。

というわけで、今後は「資産・自分の教育」にお金を投入するという方針を強く意識したいですね。

お金について学習する

資産を増やそうと思った時に、自分はお金について何も知らないことを改めて実感したので、今後の最重要課題です。

お金についての理解を深めて、何にお金を使えば資産が増えるのかを知らないといけません。

まずは、下のあげたことを集中的に学んでみようと思っています。

  • 会計の基本
  • 経営について
  • 資産にはどんな種類があるのか?

学んだうえで実践できることを実践していきたいですね。

人と会う

 これ、すごく大事だなと思いました。

会っていて学びになる人、共に目標を達成する仲間、メンター等々いろいろな考え方があると思います。

自分の場合はたくさんの友達ではなく、強力なつながりを大切にしたいなと思うわけです。どのような出会いが自分にとって一生ものになるかは分かりませんから人と出会う回数も増やしたいとも思っています。

ですから、いろいろなイベントに行ったりしたとも思っていますし、「片づけ生活」のブログを読んでくださっている方やサービスを受けてくださった人とも今まで以上に深い交流をしたいなと思うわけです。

やってみて、学んでみてホントの意味での「お金持ち」を目指す

「金持ち父さん貧乏父さん」では、お金持ちの定義が「すごいお金を持っている人」ではないんです。

金持ちは資産を手に入れる。
中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む

「金持ち父さん貧乏父さん」p77より

自分はこの本の意味での「お金持ち」になりたいです。

そのためにも、上に書いたことは実践していきます。やってみて学べることはたくさんあります。これは過去の経験から感じることです。

ということで、これから自分へのお金に関しての教育を進めつつ行動していきますよ!

以上、忘備録でした笑

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう