ブランディアなどの買取サービスで話題になっているリユースとは?整理収納との関係は?

最近、「ブランディア」というサービスがありますね。買取サービスです。

以下の記事ではブランディアを運営している会社「デファクトスタンダード」の代表が「リユース」ビジネスについて語っている記事があります。

デファクトスタンダードの尾嶋崇遠社長「リユースの市場拡大続く」

今回はリユースについてと整理収納の関係について書いていこうと思います。リユースは整理収納のことを考えるときに非常に役に立つんですよ!

リユースとは?

まずはリユースとは何かを確認することとしましょう。リユースは英語で”Reuse”と書き、「再利用」という意味です。「モノを大切にしましょう」という話の時によく使われる言葉です。

金銭面を考えても、地球の環境のことを考えてみても物を無駄遣いするのはよくないことなので、モノは大切にという話です。

ただ、このリユースのことを考えると問題があるんです。

いらないものを捨てることはモノを大切にしないこと?

モノを大切にしなければいけないものの、いらないものは捨てなければいけないときもあります。ここが問題なんです。

「自分が持っているものをすべて大切に」と言ってモノを取って置いたら家の中のモノが増えてしまって片付きませんよね。ここで整理収納の話が出てきます。

つまり、「モノを大切にすること」と「いらないものを捨てる」ことが矛盾しているように見えてくるんです。

しかし、モノを大切にすることはモノをとっておくこととは違います!ここはしっかり意識しないといけません。

「モノを大切にすること」=「捨てない」ということではありません。モノを大切にしないというのは「モノを捨ててしまう」ことではなく「モノを使わないこと」なのです。

『一番わかりやすい整理入門』p30より

ですから、「モノを捨てたらモノを大切にしていないんだ」ではないということは肝に銘じていてください。

捨てるのはもったいない…

いらないものは捨てるとは言ったものの、いらないけど買った時高かったから捨てられないという話は結構あるみたいです。ひとことでいうと「なんかもったいない」ということでしょうかね。

買った時に高いとなかなか思い切って捨てるのは難しいかもしれませんね。

この時に「買取サービス」があるとずいぶんと捨てるハードルが下がるのではないでしょうか。

ブランディアをはじめ多くの買取サービスがあると、いらなくなったものの、値段が高かいものを高価で売ることができます。自分が使わなくなったとしてもまだ使えるものを売ってほかの人に使ってもらう。しかも、売ったことでしっかりとしてお金も入ります。これこそ、みんなが喜ぶリユースなのではないでしょうか。

買取サービスはブランディアを含めいろいろなサービスがあるので検討してみたらいいのではないでしょうか。

WonderREX


 

吉好


ブランディア



投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう