書類だけじゃない!無印のスタンドファイルボックスで収納できるおすすめのものを3つ紹介

最近は、書類の整理収納についていろいろ書いている気がします。今までの記事は下にリンクを貼っておくので参考にしてみてください。

無印のファイルボックスの中の書類を片付けてみた

書類がキレイに片づく!簡単な整理収納方法の確認と3つの書類収納グッズ

書類を整理収納する方法~フォルダを使って簡単に書類を片づける~

今回は、わが家で書類の収納に使っているファイルボックスを紹介します。

無印のポリプロピレンスタンドファイルボックスA4用です。

このファイルボックスには、①クリアーホルダーや②クリアブックに入れた書類、③ノートや雑誌などを収納しています。

一つ一つ紹介します。

 

 

①クリアーホルダーを収納

下の写真のようにクリアホルダーを入れると見栄えもいいですし、使いやすいです。

folder03

クリアーホルダーやクリアファイル等をファイルボックスに入れておくと、書類の種類がかなり細かくできます。

②クリアブックを収納

これも鉄板の使い方ではないでしょうか。さっと取り出せますし、中に入れる容量の上限を決めることもできます。

folder01

色で種類の区別がつきやすいですし、おすすめです。

③ノートや雑誌を収納

この使い方も非常に便利です。

ノートや雑誌は放っておくとどんどん増えてしまいます。このファイルボックスを使って、「このファイルボックスに入るだけ」と決めておくと、無駄買いを抑えることができますね。

folder02

モノの上限を決めておくと、片付けが非常に楽です。モノの上限を決めることについては以下の記事でかなり詳しく書いているので参考にどうぞ。

部屋を劇的にきれいに片付けようと決意したときに恐らくぶちあたるであろう「モノを捨てられない」という壁

最後に

folder04

自宅では、エレクターに並べて収納しています。

このように紙のモノ、書類は自宅でも職場でもたくさんありますね。

書類も穴を開けて閉じた方が良いものや、カテゴリーごとにクリアブックに入れた方が見やすいものなどがあります。

また、前回紹介したフオルダーは書類を入れるだけで良いので簡単に収納できます。

カインズホームで書類が収納できるファイルボックスを買ってきた!

書類の収納は使う目的ごとに収納するものを選んだ方が使いやすくなります。一度入れてみて、使いやすい方に変えていくのもいいと思います。

ぜひ、参考にして書類の整理収納をしてみて下さい。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう