池上彰さんの著書『大人の教養』で自分の土台となる深い教養を学ぼう!

最近、ニュースを見ていて「あ、このことよくわかってないな」と思えることが多いなという気がしています。

やっぱり、知識が浅いというのはあまり好ましいことではないので、もっと多くの話題に触れないといけないなぁなんてことを感じるわけです。

以前に、「人生を面白くする本物の教養」という本を紹介しました。この本で学ぶことの大切さを実感しているので、今回から何冊か我が家の本棚にある、注目の話題や教養に関する本を紹介します。

まず第1弾はこの本です。

「教養」といったときに、ぜひとも触れておきたい話題がわかりやすく説明されています。いつも通り紹介していきましょうかね。

タイトル、著者名、出版社

タイトル:大人の教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?
著者名:池上彰
出版社:NHK出版新書

目次

序章 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?-現代の教養7科目
第1章 宗教―唯一絶対の神はどこから生まれたのか?
第2章 宇宙―ヒッグス粒子が解き明かす私たちの起源
第3章 人類の旅路―私たちは突然変異から生まれた
第4章 人間と病気―世界を震撼させたウイルスの正体
第5章 経済学―歴史を変えた4つの理論とは?
第6章 歴史―過去はたえず書き換えられる
第7章 日本と日本人―いつ、どのようにして生まれたのか?

目次を見てわかる通りかなり幅広い話題を取り扱っていますね。

大まかな内容

この本では池上彰さんが現代の教養7科目を示し、紹介して説明しています。

ここで取り上げている7科目とは

  1. 宗教
  2. 宇宙
  3. 人類の旅路
  4. 人間と病気
  5. 経済学
  6. 歴史
  7. 日本と日本人

です。すごく基礎的なところから説明しているのでわかりやすいです。

すごく基礎的な部分から入るので「簡単!」と思うこともあれば、「あ、そうなんだ!」という気付きもあります。

7つのテーマは一見関連がないように思えるかもしれませんが、この本では一つのストーリーのように話がつながっていきます。

私たちが科学を学ぶ前の世界のとらえ方、私たちの世界の成り立ち、人類の変遷、歴史。一つ一つを見ていくと、「人間」がどのように生まれ、今まで生きてきて、今後どのような歩みをしていくべきなのかを考えることができます。

人間がどのように生まれたのか、どのようにして今の社会が誕生し、私たちが生活できているのか。この本のタイトルにある通りまさに「私たちはどこから来て、どこへ行くのか?」と考えさせられる内容となっています。

感想

自分の仕事にすぐに使うものを学ぶことも確かに良いです。しかし、そういった勉強と並行してこの本のような教養を勉強すると学びに厚みが出ます。

私たちがどのように生まれ、どのような歴史を経ているのか。私たちはこの世界をどのようにとらえているのか。私たちは今後どのように生きていくべきなのか。

こういったことは絶対に向き合わないといけない問題です。

この本は私たち人間についての学び、「教養」とは何を学ぶべきなのかを知るきっかけになる本だと思います。

この本では宗教から始まり、日本と日本人とは何かという問いまでを一つの物語のようにやさしく話を進めています。

リベラルアーツ・教養は一見、何のために学ぶのかわかりづらい部分があります。別に知らなくても生きていける気がしますからね。しかし、

本当の教養というのは、すぐには役に立たないかもしれないけれど、長い人生を生きていくうえで、自分を支える基盤となるものです。その基盤がしっかりしていれば、世の中の動きが速くてもブレルことなく、自分の頭で物事を深く考えることができるようになるわけです。(P31)

とあるように、教養を学ぶことで自分という存在、人類という存在を考えることにつながります。教養を学ぶことで自分という人間の厚みが増し、多くの物事を冷静に考えられるようになると自分は考えています。

そう、以前の記事にも書いたようにすぐに役にたたなくても学んでいくことで自分の糧になることはたくさんあるのです。

関連記事:成功するためには欠かせない!情報収集で大切にしたい5つのポイント

この本のように学びの厚みを上げる本は貴重ですし、さらに教養の本でこの本のように分かりやすい本はなおさら貴重です。

改めて問います。私たちは、どこへ行こうとしているのか。その進路を決めるのは私たちなのです。(p228)

自分たちがどのような歩みをするのか、自分たちの子孫にどのような歩みをさせるのか。それは自分たちの歩み、学び、決断によって左右されるのです。

もっと様々な角度から多くの物事を学んでいきたい、そのうえでより良い方向へ歩んでいきたい。そう思える本でした。

ぜひ読んでみてください。自分たちの学びに厚みを持たせてくれるいい本ですよ

おまけ

アメリカ大統領選挙はドナルド・トランプ氏が勝利という結果になりましたね。トランプさんがどのようの層で支持を集めたのかについてニュースを見ていると、「あ、こんなことを考えている人がいるのだなぁ」と驚きました。

まだまだ分からないことはたくさんありますね。

日々勉強でございます

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう