この世界の片隅に生きている私たち一人一人が楽しく笑顔でいられるサービスでありたい

映画「この世界の片隅に」を見てきました。

いやぁ、めちゃめちゃ良かったですよ!

かなりの傑作でした。すごく良かったので、映画を見て思ったことと、今後の決意を書いておくことにします。

文句なしのクオリティ

2016年度映画満足度ランキング1位を獲得しただけあって、映画のクオリティは素晴らしかったです。

作画、背景描写、心理描写、主役の声優を務めたのんさんの演技、…素晴らしい点は挙げればきりがないですね。いや、ホントに。

いろんな映画のレビューを見ていても、この映画に関しては絶賛の嵐ですね。

漫画も買っちゃおうかな…と思えるほどの内容です。

今まで見た映画の中でもトップクラスの出来ではないかと思えます。あと2,3回は見たい気分です。

そんな素晴らしいこの映画の中で、「片づけ生活」のサービスにも生かしたい学びがありました。それは、「私たちはこの世界の片隅に生きている普通の人である」ということです。

 この世界の片隅で毎日工夫して生きている

私たちは、毎日ほかの人から見たら平凡に見える部分があるかもしれません、何が楽しいのかわからないかもしれません。

それでも一所懸命に働き、工夫して生活し、幸せを目指し、楽しく過ごそうと努力しているはずです。私だってそうです。

この「片付け生活」のサービスは私も含めて、ほかの人から見たら目立たないかもしれないこの世界の片隅とも呼べる場所で、日々一所懸命過ごしている人が幸せになる手伝いがしたいです。

片付けという技術の力によって、一人でも多くの人の生活を少しでも良くしたいのです。

日々この世界の片隅で頑張っている自分と同じような普通の人たちに届けられないサービスでは、意味がないですからね!

映画のおかげで「片づけ生活」のサービスを目指したいこと、大切なことを改めて思いだした気がします。

以上、映画を見て思ったことのつぶやきでした。「この世界の片隅に」の映画情報は以下のリンクから見れます。

この世界の片隅に

http://konosekai.jp/campaign/ouen/より

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう