やっぱり片付けはマインドフルネスそのものだった件

「マインドフルネス」という言葉がはやり、それと同時に禅、瞑想がずいぶん流行っていますね。

このサイトでも「マインドフルネス」について記事を書いたことがあります。

「マインドフルネス瞑想」と「片付け」は非常に近いものがあると思う

瞑想と片づけは近いものがあるはずと思って、上の記事を書きました。

ほかの人が言ってなくても自分は言い続けますよ!

片付けはマインドフルネスな行為なのです。瞑想と同じようにあなたをマインドフルネスな状態にしてくれる行為だと思っています。

「マインドフルネス瞑想」と「片付け」は非常に近いものがあると思うより

このように書いていたら、「片づけは禅だ」ということを書いている記事がありました。

いつも片付いている家の習慣は「禅問答」だった

やっぱり、同じことを考えている人はいますね!この記事では、筆者が片付けのサービスのを受けたときに体験したことが詳細に書かれています。

そんなザ・捨てられない女である私を、片付け隊はいとも簡単に降伏させたのだ。
訪問した彼女たちに、私は休む間もなく呼ばれ、キッチン、リビング、寝室、玄関などにあるモノの「使う頻度」「必要性」「好き嫌い」などを聞かれ続けた(必要なら捨てなくていいといわれるのは救われた)。

Q:これは好きですか。
A:あまり好きではありません。
Q:この先、使いますか。
A:たぶん使いません。
Q:ではなぜとっておくのですか。
A:んー、いらないかもしれません。
などといった禅問答のような繰り返しだ。

圧巻は3回目の訪問時だった。草間さんは食器棚の前で、1時間近く、ああでもない、こうでもない、とまるでパズルを解くかのごとく格闘していた。私と禅問答しながら「使う頻度」「色」「素材」「形」「動線」を考慮してそれは見事に収納されたのだった。

いつも片付いている家の習慣は「禅問答」だったより

この文章を読むと、まさに片付けは自分の持っているものと自分自身との会話だといえることがわかると思います。

http://c-ko.blog.jp/archives/28855781.htmlより

http://c-ko.blog.jp/archives/28855781.htmlより

だからこそ、瞑想と片づけはどちらもマインドフルネスな行為だと書いていたわけです。

さらに、片付けは終わった後は自分の本当に大切なものや、やるべきことがスッキリ見えてくるので、晴れ晴れした気持ちになると思いますよ!

美しく収納し、好きなものに囲まれて暮らす。その生活習慣が、生活のノイズを消し去ってくれる。「好きなこと・モノ」や「やるべきこと」を明確にしてくれる。

いつも片付いている家の習慣は「禅問答」だったより

もうそろそろ2016年も終わりますし、自分の身の回りを片付けて、自分のモノと向き合いつつすっきりと1年を終えてみてはいかがでしょうか?

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう