「仕事ができる人」の近道は「片付け」だといえる3つの理由

「仕事ができる人」というのは女性でも男性でも気になるテーマなのではないでしょうか?マイナビウーマンでこんな記事がありました。

いくつ当てはまる? 働く男子が定義する「仕事ができる男」の条件6項目

男から見て「仕事ができる男」の条件は何かということをまとめている記事です。こういったことが求められているんだなと思いつつ読みました。この記事の6つの条件をまとめてみると、

  1. 言われたことをきちんとこなす
  2. 「プラスアルファ!」
  3. まわりが見えてる
  4. スピードを意識
  5. 察知能力
  6. ノー残業!

http://woman.mynavi.jp/article/161005-64/より

となっています。詳しくは元のページを見てください。

片付けで「仕事ができる人」になれる!?

この記事を読んでいてふと思ったのが、

片付けで「仕事ができる人」になれるのではないか

ということなのです。今回はなぜ片づけで「仕事ができる人」になることができるのかを説明します。上で紹介した記事に沿って説明します。「仕事ができる人になりたい」と思っている人はぜひ参考にしてください。

1  仕事をこなす時間が速くなる

片付けができるようになると、仕事のスピードは速くなります。

モノを片付けたあとは自分のモノを自分できちんと把握できるようになります。そうすると探し物を減らすことができます。

探し物をしている時間は以外にもタイムロスが大きいものです。時間は非常に貴重なものですから、無駄な時間は減らせたほうがいいですよね。

『トヨタの片づけ』という本でも書かれているように、

さまざまなモノが混在していると、本当に必要なものを探し出すのに時間がかかります。

『トヨタの片づけ』p28より

ということです。時間の無駄は本当にもったいないです。この探し物というのは書類や部品といった実際のモノを含め、パソコン上のデータ、自分が管理している仕事など多くの物が該当します。

以前に、片づけをしないことで発生してしまう会社の4つの「ムダ」-『トヨタの片づけ』より-という記事でもこの時間の無駄については書いたので確認してみてください。

自分で自分のモノを把握できると仕事は速くなります。片付けによって仕事が速くなる可能性が高いということができそうです。これで上に書いた6つの条件の4番目と6番目がクリアできそうです。

2 全体を把握できるようなる

片付けを行い、自分の仕事、モノをきちんと把握できるようになると、全体を把握できるようになります。

http://studyhacker.net/columns/field-of-viewより

  • 自分の仕事は何を行うことで、そのためにすべきことは何か?
  • 今、現状はどうなっているのか?
  • 作業で無駄はないか?
  • 仕事で必要な道具はどこにあって、きちんと効率よく取り出せるか?

等々、片付けを行うだけで全体を見れるようになります。いわゆる「視野が広くなる」という話です。

視野が広がるということは、仕事場でいろいろなことを察知できるようになり、まわりもみれるようになります。

つまり、上で述べた3番目と5番目がクリアできるようになります。

さらに、全体が見れている時点で言われたことをこなすことはできるようになっているはずなので1番目もクリアできているのではないでしょうか。

3 仕事を整理できているからプラスアルファを生み出せるようになる

片付けができるようになると自分のモノや仕事、さらには考えを自分で把握できるようになるというのは今までも書きました。

ここまで自分で把握できるようになると、言われたことをこなすことだけでなくプラスアルファを生み出せる可能性があります。

片付けの技術を学び実践を繰り返していくと、

  • 物事を取捨選択する力
  • 無駄を見つけて改善する力
  • 最適化する力
  • 不必要なものを減らす力

などが身についていきます。(こうやって書いている私自身もまだまだ勉強中ですが)以前書いた会社の5sについての内容はまさに会社にプラスアルファをもたらすための片づけの力のことですからね。

ですから、一番最初に書いた「仕事ができる男」になるための6つの条件のうち2番目がクリアできるのではないかと思うのです。

まとめ

今回はなぜ片付けによって「仕事ができる人」になれるのかについて3つの観点から説明しました。改めて3つの理由と6つの条件をまとめると、

  1. 仕事をこなす時間が速くなる―「スピードを意識」・「ノー残業」
  2. 全体を把握できるようなる―「言われたことをきちんとこなす」・「まわりが見えてる」・「察知能力」
  3. 仕事を整理できているからプラスアルファを生み出せるようになる―「プラスアルファ!」

となります。

片付けはきちんと習慣化すると自分の仕事のレベルをアップさせてくれるツールになります。クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんは自信の著書で次のように語っています。

整理術を身につけることが、僕の仕事にもたらした効果は計りしれません。アートディレクターという仕事に限らず、あらゆるビジネスシーンにおいて、潤滑なコミュニケーションの原動力となるはずです。結果、身の回りも頭の中も常にクリアな状態になり、仕事面を含めたライフスタイルが劇的に変わる。

『佐藤可士和の超整理術』p40より

これには納得できる部分が多いですねぇ。

ぜひとも片付けの方法を学び、「仕事ができる人」への道を突き進んでください!

 

アイキャッチ画像:http://www.pedal-j.com/archives/52166617.htmlより

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう