10分で作れる収納グッズ!空のティッシュケースとパッキングテープを使った小物入れの作り方

引出しの中の収納や、仕切りをする時にどんなものを使いますか?

100円ショップのものも種類が豊富なので便利でよく使います。

でも、サイズがピタッと合わない時や、仕切り板の場合は細かいものが板の下から移動してしまう、なんてことがあるんですね。

 

 

小物入れを作ろう!

そんな時に、我が家ではティッシュの箱やお菓子の箱を使ってオリジナルの小物入れを作ったりします。作るといっても、時間がかからず、簡単に出来ることが大事です。手作りであれば、大きさを自分で調節することができるのがいいです。

取引先のアクセサリーショップのお客様に頂いたパッキングテープがあったので、これを使ってみます。パッキングテープを使うと見た目がかわいくなります。

このテープで、小物を入れたり、仕切りにする箱を作っています。

packing01

使うのは、このティッシュの空箱です。

packing02

作り方

この箱の上の部分を切ります。

packing03

この様に切った箱を好きなサイズにします。

半分にしたり、二つ合わせて長くすることも出来ます。自分の好きなサイズにできるのはうれしいですね。

packing04

ここまで出来たら、箱をホチキスやセロテープなどで止めます。

packing05

この空箱に、好きな模様のパッキングテープを貼れば完成です。

packing06

簡単にできて便利!

ここまで5分~10分もあれば出来上がります。

だれでも、簡単に、安価で出来ますのでおススメです。ちょっとした収納ボックスがほしい場合は手作りだと自分好みの大きさや見た目にできるのでいいですね。

楽しみながら手作りしてみて下さい。

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう