IKEA、無印、カインズホーム…いろいろなファイルボックスを比較してみた

このブログで書類の収納に便利なファイルボックスをいろいろ紹介してきました。

今回はそれらを一通りまとめてみようと思います。

 

 

「ファイルボックスなんて大体似たようなものだから、どこで買ったって同じでしょ?」

と思っている方は今すぐ以下の文章で紹介している商品を見てください!意外と違いますよ!

IKEAのファイルボックスTJENA(ティエナ)

IKEAのファイルボックスはTJENA(ティエナ)という商品があります。読めない…笑。毎度思うのですが、IKEAの商品は読めないものが結構ありますね。

ティエナは持つ部分が広いのと、ラベルを貼る場所があるのが特徴です。

書類の見分けがしやすく持ち運びやすそうです。

ただし、紙の素材なので汚れやすいのと他のファイルボックスに比べて少し強度が弱いのが勿体ないところ。

それでも、使うときに大きな不便があるわけでもありませんし、便利なことに変わりはありません。

詳しくは別の記事で書いているので、参考にどうぞ

IKEAのマガジンファイルボックスTJENA(ティエナ)は書類が収納しやすく、取り出しやすい工夫が満載!

無印のファイルボックス

無印のファイルボックスはとにかく丈夫で大きいのが特徴です。以前に無印に行ったときには2種類ありました。

一つは長方形の大きいサイズのファイルボックス。

もう一つはスタンドファイルボックスです。

どちらも大きく、たっぷり収納できそうです。書類の限らず、ノートやそのほかの雑貨を入れても面白そうです。

使用用途が広いので、どんなものを収納するのか考えるだけでも楽しそうです^^

ただし、サイズが大きく、いろいろなものが収納できるので、うっかり収納しすぎて取り出しづらいということにならないように気を付けてください。

 

詳しい内容は以下の記事を読んでください。

 

カインズホームのファイルボックス

最後3つ目はカインズホームのファイルボックスです。

実際に使っている母曰くすごく使いやすいそうです。

  • 指をひっかけられる穴の位置
  • 透明な部分と白い部分の色合いのバランス

が絶妙みたいですね。特に色合いに関してはカインズホームのファイルボックスしか、この色合いがないみたいです。まさに圧倒的強み!

詳しい内容は以下の記事にあるので参考にしてみてください。

カインズホームで書類が収納できるファイルボックスを買ってきた!

ファイルボックスは意外と使ってみると違いがはっきり分かるものだから…

いかがでしょうか。

今回は、IKEA、無印、カインズホームのファイルボックスを3つ比較してみました。

一見、同じように見えるファイルボックスですがデザインや大きさ、色合いなどそれぞれ微妙に違いがありますね。実際に使ってみると結構違いがはっきりするような気がします。

持つ部分、形、大きさ…生活環境や仕事している机などによって適切なものは人によって違いますので、ていねいに選んでください。

書類を収納したくてファイルボックスを購入することを考えている人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

今回紹介した以外にもいろいろな種類のファイルボックスがあると思いますので、それは今後の記事で紹介しますね。

この記事以外にも書類の収納に役立つ記事がたくさんあるので参考にしてくださいね^^

書類収納について悩んだら…

もし書類の収納について詳しく知りたい人は私たちの片付けのサービスをご利用ください。書類をはじめとした整理収納について、1から丁寧に説明します

HP:http://idearoom.me/idearoom_kataduke/

 

 

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう