家族の記録の収納方法

お片づけしましょ♪
「片づけお母さん」の佐藤綾子です。

前回、家族のアルバムを整理収納している様子をお伝えしましたが、写真以外の家族の記録はどうしているのか?というと、バインダーに収納しています。

例えば、子供が学校から持ってくる紙のモノ、
学校便り、テスト用紙、通知表や学級新聞など・・・たくさんありますよね。

それを一時置きのファイルボックスに入れておきます。

カインズのファイルボックス

その後、必要なモノだけをバインダーに収納しています。ほぼA4サイズが多いのでA4、30穴リングバインダーを使っています。

クリアーポケットが増やせるタイプ。背表紙にはラベリングをしています。

 

このような紙のモノは子供に聞くとほとんど「要らない~」と言います。

なので、親が残しておきたいモノ、思い出深いモノだけを選んで、
このバインダーに入るだけとか、〇○枚とか枚数を決めてクリアーポケットに収納していきます。

 

 

「どれを残そうかな~」と一枚一枚選んでいくのも楽しい作業です(*^^)v

懐かしさを振り返りながら、子供達が無事に成長したことを感謝する時間でもあります。

でも、ここで注意!!
懐かしさを噛みしめ過ぎちゃうと、あっという間に時間も過ぎちゃう ^^;

どんどん増えていく紙のモノは一時置きの量を決めて収納していく事をお勧めします!!

 

 

投稿者プロフィール

佐藤綾子
「片づけ生活」の講師で「片づけお母さん」こと佐藤綾子です。講座と自宅の片づけサービスの担当をしています。片付けができるようになる楽しさと、モノが整う喜びを実感してほしいと思っています。あなたの片付けを応援します。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう