機能が似ているものを比較すれば簡単にものが減らせる!

今回はモノを減らす・整理する時に非常に役に立つ考え方を紹介します。この考え方を使うと非常に簡単に余分なものを減らすことができるでしょう。

機能が似ているものを比較する

モノが多いときにぜひやってほしいのが「機能が似ているものを比較する」ということです。

これは特に、ペンなど同じ種類のものが増えやすい場合に効果的です。定期的に見直したいものです。

私が行った例を紹介しますね。

 

 

実際にペンを比較して整理してみた

筆箱のペンを減らしたいと思い、整理しました。

筆箱は以前にきれいに整理しましたが、ペンに関しては大した使い分けもないので減らします。筆箱をきれいにした記事ついては下にリンクを貼っておきますね。

新しく買った「リヒトラブ」の筆箱が持ち運びにめちゃめちゃ便利!さらに筆箱の中を整理してみた

この中の、ペンだけを取り出してみます。

同じようなシャーペンを比較する

この3本のペンは特に使い分けはありません。ですから、この中で特に気に入っていて、よく使う青いペンだけを残しました。

最終的にはこうなります。

ただ、このペンだと移動先にさっと取り出して書くのに少し不便なんです。ですから、移動先にさらっとかけるペンがほしいなと思うのが正直なところです。

新しくペンを用意したらそれに合わせて芯を買うつもりです。また筆箱の中身がアップデートされそうです。

比べるだけなので、すごく簡単に整理できる!

どうですか?すごく簡単でしょう?

これなら、たとえあなたが片付けが苦手でも簡単にできます。手順を下にまとめておきますね。

  1. 減らしたいもので、機能が似ているものを出してみる
  2. 上限の個数を決める
  3. 優先順位をつけて、順位が高いものだけ残す

何とかモノを減らしたいと思っている場合はぜひ参考にしてみてください。簡単なことですけど、実践したら少しづつ生活が変わると思いますよ!

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう