ブログは書き方よりも何を書くかのほうがはるかに大事だという話

最近、コンテンツマーケティングという言葉やブログという言葉が浸透してきています。そうすると、

ブログを書く

ということをビジネスに活用したいと考えるとき、どうしても気になってしまうことがあるみたいです。それは

どうやって集客のできるブログができるか?

だそうです。どうやら、ブログは書けばすぐに集客できる鉄壁の法則のようなものがあると思っている人がいるようです。

たしかに、SEOやコンテンツマーケティングという言葉があるので、これをやれば必ずヒットする法則があると考える気持ちはわかります。実際、ヒットする記事、集客のできるブログに共通点がある部分もありますし、集客できるブログを調べるというのは非常に有効だと思います。

しかし、一つ確実に意識しておきたいのは100%ヒットする法則、ブログの書き方はないということです。以下の「ザ・レスポンス」さんの記事は非常に的を得ていますね。

ブログをどうやって書くか?

こんなテクニック的な質問をしてくる人が多いので
今週はここでそんなアホたれさん達を一蹴しておきたいと思います(笑)

なかなかに辛辣ですね笑でも、ほんとに100%成功する法則なんてないんです。あったら自分が教えてほしいです。いや、ホント笑

そういった法則はないということに近いことを書いている記事は多いんですよ

Webメディアの競争は激化しているが、確実な勝利の方程式はどこにも存在しない。

http://weblog.horiemon.com/100blog/34096/より

何を書くかの方がものすごく大切!

結局何が言いたいかというと、ブログの場合は何を書くのかのほうが大事だということです。

ブログを書くのも、結局はセールスライティングと同じ話で、本当に大事なのは「何を書くか」の方だってことです。どう書くかよりも、何を書くかが大事。

http://www.theresponse.jp/blog/marketing/68137/より

コンテンツマーケティングで超有名なバズ部トも基本的には何を書くかを大事にしています。

あなたがSEOで大きな結果を得るために最も優先すべきなのは、被リンクがどうの内部対策がどうのということではなく、まず、「検索ユーザーにとって有用なコンテンツを提供すること」だ。

バズ部

もっと簡単に言うと、自分が集客したいと思っているお客様が喜んでくれるような良質な記事は何かを考えましょうという話です。

幸い、「何を書くか」に関してもテクニックに関してもある程度ネットに情報がたくさんあるので参考にしたらいいと思います。

それでも「自分は何を書けばいいのか?」ということは常に考えることになると思いますし、自分が何を書くかによってブログ、ホームページの特徴が出てくることになります。

たのしく、題材を見つけていきたいですね!

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう