[書評]『10%起業』を紹介します!低リスクで夢をかなえよう

最近は「起業」という言葉が非常に注目を浴びています。「好きなことで生きていく」なんていう言葉もありましたね。これはYouTubeのCMのキャッチコピーでしたが、この言葉が流行るくらいですから、新しい働き方・起業に対する関心度が高いことは想像に難しくないでしょう。(こうやって書いている自分もすごく興味があります)

ただ、いきなり起業をするといっても何も準備がなければ会社を辞めるので生活が苦しくなります。それでは自分の本当に自由を手に入れることも難しいでしょう。

自分が今行っている仕事とうまく折り合いをつけながら、将来自由を手に入れてやりたいことができるようにするにはどのようにすればいいか?これは起業を考えるときのキーワードになるでしょう。

仕事と将来の夢・自由に対するこの問題を解決するための一つの方針を示してくれる本がありましたので紹介します。

起業をして夢をかなえる、自分の自由な時間をすごくというときに非常に重要な内容が含まれているので、おすすめです。いつも通り書き進めていくことにします。

タイトル、出版社、著者

タイトル:10%起業 1割の時間で成功をつかむ方法
出版社:日経BP社
著者:パトリック・J・マクギニス(長谷川圭 訳)

10startup

目次

第1部 10%起業を目指す理由

第1章 一つの仕事だけでは十分ではない
第2章 10%起業の利点
第3章 10%起業の5つのタイプ

第2部 10%起業の実践

第4章 あなあはどのタイプ?
第5章 時間と資金の有効活用
第6章 長所を生かす
第7章 発見、分析、コミットメント
第8章 チームづくり
第9章 障害を乗り越える
第10章 長期戦に勝つ

大まかな内容

まずはアマゾンにある紹介内容をそのまま貼っておきます。

リーマンショックですべてを失った男が見つけた「10%起業家」として生きる道とは?会社を辞めずに、自分の時間の10%を使って新しいビジネスを始める。複数の収入源を確保できれば、仮に本業が潰れてもあわてずに済む。収入だけでなく、新たな人脈、成長の機会、やりがいも手に入る。報酬として得たベンチャーの「株式」が、数年後、大金に化けることも。

https://www.amazon.co.jp/dp/4822251616?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_divより

この本の内容を詳しく説明するためにはまずは「10%起業」の意味を知るところから入ることにします。そのあとはこの本の順番に従いながら大まかな内容を見ていくことにします。

「10%起業」とは?

10%起業とは、文字通り自分の10%を使って起業することです。使う10%は時間、できれば資金もです。この本の中では起業は一か八かで行うものではなくて、生活に付け足すことで自分の人生を豊かにするものとしています。この考え方は面白いですね。

起業とはいちかばちかの賭けではなく、今までの生活に付け足すものだ。起業により収入の可能性が広がり、リスクから身を守ることができる。生活もより豊かで楽しいものに変わる。素晴らしいことだと思わないだろうか?

このような起業の形を「10%起業」と呼ぶことにする。自分の時間の少なくとも10パーセントをーそして可能なら資産の10パーセントもー新たな可能性に投資する。

p9より

いきなり会社を辞めて起業、ではなく現在の10%を使って新しいことをするというのがポイントですね。これなら失敗しても問題ないでしょうし、新しいことを低リスクで始められますね。

しかし、ここで「新しく始めるなら会社を辞めて起業してもいいのではないか?」と思う人がいるかもしれません。

いきなりフルタイムで起業することのデメリット、10%起業のメリット

この本はその疑問に答えるために「フルタイム起業のデメリット」、「10%起業のメリット」を書いています。詳細はこの本を買ってのお楽しみにするとして、ここでは簡単に書き並べておくことにします。

フルタイム起業のデメリットとしては以下の5つをあげています。

  1. 生活のバランスが崩れるかもしれない
  2. 貧乏になるかもしれない
  3. 社会的立場を失うかもしれない
  4. それは本当にいいアイデア?
  5. 失敗を繰り返すかもしれない

次に、10%起業のメリットとしてはいかの3つをあげています。

  1. 職業生活の多角化
  2. 富の源を自分で作ることができる
  3. 人生に生きがいが生まれる

自分の10%を使っての起業であれば、リスクも最小限に抑えることができますし、可能性を広げることもできますね。

詳しい内容は本に任せるとしてもこれで、10%起業の良い部分がわかったと思います。では、次に10%起業に5つのタイプを紹介することとします。

10%起業家の5つのタイプ

10%起業家には以下の5つのタイプがあると、この本では書かれています。

  1. エンジェル
  2. アドバイザー
  3. ファウンダー
  4. マニア
  5. 110%起業

詳細は本を読んでもらうにしても、10%起業にもいろいろな種類があるということがわかっていただけるでしょう。自分の資金の10%を新しいビジネスの投資する。自分の能力と時間を使ってアドバイスをする。会社に勤めながら新しい事業の立ち上げを行い、軌道に乗ったら会社を辞めてその事業に集中するか、誰かにゆずるかを選択する。とにかく、選択肢はたくさんあるということです。

自分の時間を使うのか、能力を使うのか、資金を使うのか。何を使って始めるかは人それぞれだとは思いますが、どんな形でも確実に始めることができる道はあるということですね。

感想

これから起業をするということを考えている人はぜひとも読むべきであろうという内容です。

働いて現状の収入を確保しつつ、自分の将来のために新しいことを始める。この本はその方法が書かれている数少ない本だといえそうです。自分もこの本の内容を参考にしつつこれからのプランを立てていこうと思います。

起業といってもいきなり会社を辞めて多額の資金を使って会社を興すだけが道ではないということがわかるといろいろな可能性が考えられそうです。

働きながら低いリスクで自分のやりたいことを始めていくことができます。10%の時間、資金、能力どれを使うかは人によるでしょう。何を使って何を始めるか、それをこの本に従って計画を立てていけばいいと思います。

この本を読むと自分の将来の可能性がものすごく広がっていくのではないかと感じます。

いまはフリーランスなどをはじめ従来の働き方というものがだんだんと無くなり、働き方も多様化してきています。この本を参考にしつつ、新しい道を模索してみてください。思いもしなかった自分のやりたいことが見えてくるでしょう。

当社の整理収納サービスはモノや現在も環境と向き合いながら、お客様が本当に願っている生活やお客様の本当の気持ちと向き合うことができるようなサポートを目指しています。整理収納の観点からみるとこの本は「自分の将来、願い、夢を整理する本」ということができると考えています。

ぜひとも自分の将来ときちんと向き合ってみてはいかがでしょうか。

あなたはどのような形で起業、そして夢を始めますか?

投稿者プロフィール

佐藤 聖史
「片づけ生活」の代表で、このサイトの管理人です。主に当サービスの企画を考えたり、ブログの執筆を行っております。
このブログを読んだり、サービスを受けてくださる方の生活が今よりも少しでも良くなるようなお手伝いができればと思っております。

片付けをしてほしいのではなく、自分でできるようになりたいあなたのためのサービスです!

「片づけ生活」のサービスは「片付けをしてほしい」のではなく、「自分でできるようになりたい」あなたのためのサービスです。

講座や見学ツアー、個別指導などあなたに片付けの方法を伝え、自分で片付けられるようになるために、様々なサービスをそろえています。

さぁ、時間は限られています。今すぐ学びましょう